お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

医師に聞く! デリケートゾーンがかぶれる原因と対処法

今井愛

デリケートゾーンのかぶれを防ぐには?

できれば、かぶれる前に対策を取りたいもの。最後はかぶれを防ぐ方法について、今井先生のアドバイスをもらいました。

rf24679064_o

体の外からできることって?

ナプキンやおりものシートを見直してみる

ナプキンやおりものシートの素材が肌に合っていない場合は、違うものに替えてみましょう。さまざまな種類が発売されているので、自分に合ったものを探してみるといいですよ。

ナプキンはこまめに換える

月経の終わりころや経血量が少ないとき、油断して長時間同じナプキンを使い続けるのは不衛生です。汚れていないようでも汗や尿がついているので、こまめに取り換えましょう。

布ナプキンを使ってみる

使い捨てのナプキンに比べムレにくいため、かぶれ予防に効果的です。

タンポンを使ってみる

ナプキンが肌に合わない場合は、タンポンに替えてみるのもおすすめです。摩擦でのかぶれを防ぐことができます。

通気性のよいショーツを選ぶ

化繊の下着よりも、コットンやシルクなどの天然素材の下着のほうがムレません。下着が合わないのであれば、これらの素材の下着を選んでみましょう。

ストッキングやガードルなど、体を締めつけるものをなるべく履かない

体を締めつけるストッキングやガードルは通気性が悪く、ムレの原因に。かゆみを感じたら、着用を控えてみると改善が見られるかもしれません。

ウォシュレット等を使う

ウォシュレットなどの温水洗浄便座による洗浄は、デリケートゾーンを清潔に保ちます。ウォシュレットに抵抗のある方は、デリケートゾーン専用のウェットティッシュも発売されているので、それでやさしく拭くのもおすすめです。

体の中からできることって?

睡眠やバランスのいい食事をとって、ホルモンバランスが乱れないよう規則正しい生活を心がけましょう。特にビタミンをしっかりと摂取すること。またストレスも免疫力を低下させるので、ためないような生活を意識してくださいね。

次ページ:まとめ

SHARE