お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「別れたくない」とき彼氏に絶対してはいけないこと。彼を説得する方法はある?

ファナティック

危険信号! 彼氏の「別れたい」のサイン

直接口に出すことはなくても、さりげなく別れたい気持ちを伝えようとすることもあるのではないでしょうか。

そこで男性たちに、別れを考えているときどんなサインを送っているのか、話を聞いてみました。

1.連絡を減らす

・「連絡を減らす。あからさまに冷めた態度をとる」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「連絡をとる頻度を減らして態度を冷たくする」(34歳/通信/クリエイティブ職)

2.会う頻度を減らす

・「会う頻度を減らす。連絡をあまりとらないようにする。お土産は買わない」(37歳/小売店/営業職)

・「会う回数が減るし、着信があってもかけ直すのを後回しにする」(24歳/その他/営業職)

3.返信が遅くなる

・「メールやLINEの返事を意図的に遅めにする」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「メールの返事が遅くなったり、自分から連絡しない」(34歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

4.冷たくなる

・「冷たくする。でも考えてるならすぐ別れる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「冷たくして、相手の気持ちを冷めさせる」(36歳/不動産/営業職)

5.別れを告げる

・「別れたいとはっきり伝える。うやむやするのは性に合わない」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「別れようと思ったらすぐに別れを告げるので、”別れを告げる”ですかね」(38歳/その他/クリエイティブ職)

連絡や会う回数を減らすといったように、徐々に伝えようとすることもあれば、はっきりと直接口に出す人も。「最近連絡が少ないかも……」と心当たりがある人は要注意です。

次ページ:彼氏と別れずに済む「解決方法」

SHARE