お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が解説】付き合って3年で心がけるコト~倦怠期、記念日、プロポーズ~

織田隼人(心理コーディネーター)

ファナティック

付き合って3年目は結婚を考える時期!?

af0100013577l

付き合って3年目とは結婚を考える時期なのでしょうか? 記念日のプレゼントを見ても、意識する時期とも思えますが。既婚者の意見をここでは見てみましょう。

●付き合って3年というのは結婚を考える要素になる?

付き合った期間というのはカップルにとって、結婚を意識し始める分岐点になるものかもしれません。結婚している男女に、付き合って3年という期間は結婚を考える要素なるのかアンケート調査してみました。

Q.恋人と付き合って3年という期間は、その人との結婚を考える要素になりますか?

3

・要素になる(57.80%)
・どちらかといえば要素になる(24.39%)
・どちらかといえば関係ない(8.54%)
・関係ない(9.27%)

※有効回答411件

8割以上の人が、付き合って3年は結婚を考える要素になると考えているようです。やはり付き合って3年というのは、結婚を意識しておかしくない時期のようです。

●付き合って3年が結婚を考える時期である理由

af9920079273m

付き合って3年は結婚を考える「要素になる」と答えた人は、どのような理由からそう思ったのでしょうか。理由を聞いてみました。

<お互いのことを理解できる時期>

・「3年あれば相手のことはある程度理解できると思う」(男性/33歳/食品・飲料)

・「3年だとお互いによく知り、この先も一緒にいるなら結婚を考えてもおかしくない」(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

3年もあれば、十分に相手のことを理解することができますよね。この先もずっと一緒にいられる自信にもつながるのでは。

<最初から結婚相手として意識している>

・「3年というより、お付き合いをする時点で、結婚相手として付き合うから」(女性/38歳/金属・鉄鋼・化学)

・「付き合うときは結婚を前もって考えているし、3年も付き合えばお互いの嫌な所や性格、家庭環境もわかるので結婚を考えるきっかけになる」(女性/37歳/医療・福祉)

付き合った最初から結婚を意識していた人も少なくないようです。3年目の記念日をきっかけに、結婚話も具体化しそうですね。

<長く一緒にいれば自然と>

・「長く付き合っていると、結婚してもいいかな?という気持ちになるので」(男性/37歳/その他)

・「長く一緒にいれば自然とそう考えると思う。先がないなら時間の無駄に感じる」(女性/30歳/自動車関連)

二人で長らく一緒にいると、結婚も自然と考えられるものかもしれませんね。3年とはそういう時期のようですね。

<そろそろ考え始める頃>

・「年齢にもよるが、3年付き合ったらそろそろ何かしら動きがあってもいいと思うので」(男性/33歳/情報・IT)

・「そろそろこの先どうしようかというくらいの年になるので」(男性/35歳/食品・飲料)

3年付き合うと、そろそろ結婚を考えようかという話も出てくるもののようです。いつまでもこのままではいけないとも思うようになるのでは。

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数男性193件(22歳~39歳)、女性218件(22歳~39歳)※既婚者限定

●初婚までの交際平均期間とは

af0100003415w

実際、世の男女はどのくらいの交際期間を経て結婚しているのでしょうか。国立社会保障・人口問題研究所の2015年調査公式データから、初婚までの交際平均期間を紹介します。

<全体>

・平均交際期間……4.34年

<男性>

・平均出会い年齢……26.3歳

・平均初婚年齢……30.7歳

<女性>

・平均出会い年齢……24.8歳

・平均初婚年齢……29.1歳

出会って結婚するまでの平均交際期間はおよそ4.3年となっており、年齢が上がるごとに年々結婚までの交際期間は長くなっているようです。このデータから見ても、付き合って3年というのは、結婚を意識する時期で間違いないようです。プロポーズから入籍までも、それなりに時間がかかるので、交際期間3年ほどでみんな意識するのかもしれませんね。

次ページ:付き合って3年目カップルの注意点

SHARE