お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「結婚したくない」理由って? 「結婚したい彼女」とのちがい

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼女と結婚したい」と男性に思わせる方法~正解のアプローチ方法~

彼氏に「結婚したい」と思わせるには、女性側からどのようにアプローチしたらいいのでしょうか? 引き続き、織田先生に詳しく解説いただきました。

彼氏に「結婚したいと思わせる方法」

結婚後の幸せな家庭像を想像してそれが実現できるように動くこと、そしてピンチの時に支えるという心構えを持って彼に接すると結婚に繋がりやすいです。

手料理を振る舞う

料理を彼に振る舞うと結婚に繋がりやすいとよく言われますが、本当です。それは、結婚後の家庭のイメージが料理を振る舞うことで彼に伝わるからです。一緒に家庭料理を食べるというのは幸せなことです。その幸せを2人で分かち合うことを実際に経験すると、結婚したい気持ちが湧いてくるのです。

家デートでまったりする

彼に結婚後の家庭をイメージさせるのは、料理だけではありません。アクティブに外に出てデートするだけではなく、家などで一緒にゆったりと過ごす中でお互いが幸せを感じるといったことも大事なことになります。ゆったり過ごす、というのは「日常」です。その日常を幸せに過ごすことができるというのも結婚のイメージに繋がるのです。結婚後の「日常」がどんなものかを想像しつつ、その日常を上手く作って彼に結婚後の姿をイメージしてもらいましょう。

ピンチのときに支える

ピンチのときに支えるという覚悟も大事です。彼がちょっと仕事で忙しくなったときに応援したり、彼が辛そうなときには慰めてあげたり、といった「彼のピンチ」を支えることがとても大切です。彼のピンチのときに追い打ちをかける人は別れやすく、彼のピンチのときに支えられる人は結婚しやすいのです。さらに「絶対に私は裏切らないからね」とか「ずっと支え合っていきたい」とわかりやすく彼を支える意思を見せると、彼も結婚に対して考えることが多くなります。

次ページ:まとめ

SHARE