お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「結婚したくない」理由って? 「結婚したい彼女」とのちがい

織田隼人(心理コーディネーター)

「彼女と結婚したい」と男性が思う瞬間

彼氏に「結婚したい」と思わせるには一体どうしたらいいのでしょうか? 心理コーディネーターの織田隼人先生に、彼氏が「彼女と結婚したい」と思うときや、思っているときに出すサインについて教えていただきました。

「彼女と結婚したい」という男性の心理

どんなときに男性は「彼女と結婚したい」と強く思うのでしょうか。男性の心理について詳しく教えてもらいました。

 

男性が強く結婚したいと思う一番のタイミングは「危機を支えてくれたとき」です。たとえば仕事で忙しかったり、無職になったり、親族が病気になったときなどに彼女が支えてくれると「結婚しよう!」と思います。

恋愛は「いい状態を二人で分かち合うこと」ですが、結婚は男性にとっては「悪い状況でも助け合って二人で乗り越えること」だからです。恋愛は「楽しければいい」というものに対して、結婚は「悪い状態の支え合い」を男性は重要視します。

男性はよく結婚に対して「責任」という言葉を使います。これは、伴侶をずっと支えていく、という決意の表れなのです。そしてその決意が相手にあるかどうかを気にします。ピンチの時に「私と仕事どっちが大事なの?」「他のことばかりやって、私のことかまってくれないじゃない」というようにピンチの状態をさらに悪い状態に持って行く彼女とは結婚をためらいます。逆に「何があって私が応援しているから」とか「辛いけど私が少しでも支えてあげるから」と言ってくれる女性に対しては「結婚したい」と思います。

「彼女と結婚したい」ときに男性が出すサイン

では、男性は彼女と結婚したいときに、どんなサインを出しているのでしょうか。詳しく聞いてみました。

男性は彼女と結婚したいときには2人の未来について詳細に話をしたり、親族に彼女の紹介をしたりといった「具体的な行動」をどんどんしてきます。結婚したいことを臭わすというより「結婚の準備」をし出すのです。

将来について具体的に話す

2人の将来について話す、というのは結婚後にどのような暮らしになるのかといったシミュレーションをするためです。結婚生活で起こった問題にどうやって対処するのか、とか2人のライフスタイルをどうやってお互い満足いくように調整するのか、という具体的な話をするために将来について会話をします。

親族や友達に紹介する

この人と結婚するので仲良くしてください、という意味合いで、親族や友人たちに紹介していきます。結婚が決まってからいきなり紹介するよりも、じわじわと紹介して足場を固めたほうが結婚が決まってからも動きやすいからです。

こういった「具体的な行動」をとっている男性は、「結婚したい」というサインを出していると言えます。

次ページ:「彼女と結婚したい」と男性に思わせる方法~正解のアプローチ方法~

SHARE