お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の浮気防止のために、絶対やるべきこと・6選「私専用のクッションを……」

ファナティック

モテる男性を彼氏に持つと、心配しなくてもいいところまで不安になるもの。他の女性と浮気されないために、まずは浮気対策をしておくことも必要かもしれませんね。女性が実践している、彼の浮気を防止するための「これは効きそう!」と思うテクニックを伝授してもらいました。

■GPSで確認

・「GPSで位置を確認できるようにしておく」(32歳/その他/その他)

・「スマホにGPSの追跡アプリを入れておき、相手が仕事や出張などといきなり予定を変更してきたときなどに、こちらがパソコンやスマホで確認する」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼の行動が怪しいと感じたら、本人に問いただす前に、まずはGPSで位置確認をしてみるのがよさそうです。位置情報で簡単に住所も割り出せますものね。とはいえ、彼に無断でGPSで追跡するのは、喧嘩のもとになりそうなので要注意です。

■おいしい料理を作る

・「おいしいご飯を作ること。相手の好みに合ったご飯を作ることで、楽しみに帰ってきてくれる」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「おいしい料理を作ってあげる。他の人のところに行っても戻ってきそう」(23歳/その他/その他)

彼に浮気をしてほしくないと思うなら、おいしい手料理を振る舞うのが効果的かもしれませんね。どんなことがあっても、最終的には戻ってきそうな気がしますよね。

■適度に距離をとる

・「詮索しすぎないで、ある程度距離を保つ」(29歳/その他/その他)

・「適度に、距離をとる。私は距離をとりたい」(25歳/その他/販売職・サービス系)

浮気が心配だからといって、あまりべったりしすぎると逆効果かもしれません。ある程度距離をとることで、彼氏も自分の大切さに気づいてくれるのでは。

■束縛しない

・「あまり、束縛はしないこと。プライベートな時間は必要」(34歳/その他/その他)

・「あえて干渉も束縛もせず、ひたむきにその人に尽くす。そして笑顔を絶やさない」(24歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

彼氏を束縛しすぎると、逆に自由を求めて、浮気されそうな気もしますよね。少し釘をさすぐらいにとどめておくほうが、彼に響くかもしれませんね。

■お金を渡しすぎない

・「お小遣いをあげすぎない。スキンシップを毎日する」(22歳/その他/販売職・サービス系)

・「使えるお金を必要以上に与えない。普段の生活から、怒ったら容赦しないという認識を植えつけておく」(31歳/通信/事務系専門職)

結婚や同棲をしている場合だと、相手のお財布を握っていることもありますよね。必要以上に余分なお金を渡してしまうと、それを女性に使ってしまわれる可能性もありそうです。

■本命の存在をアピールする

・「彼女の存在がわかるものを身につけさせる。わざと女モノの可愛いハンカチをもたせたり、甘い香りの柔軟剤を香らせるなど」(23歳/その他/その他)

・「車に、私専用のクッションと膝かけを積んであります。使われた形跡がないかチェックしてます(笑)」(29歳/その他/販売職・サービス系)

たしかにここまですれば、彼に浮気目当ての女性が寄ってくることはなさそうです。私物が使われた形跡をチェックしておくと、もし浮気をしたとしても、すぐに見破ることができそうですね。

■まとめ

もしかして浮気……? と彼を疑ってしまいそうなときほど、あえて泳がせておいたほうがいいかもしれませんね。浮気をされないために、まずは今回ご紹介したような方法を日ごろから試してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:123人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]