お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 出会い

【モテるのどっち!?】初デートの「会話」でモテるのどっち?

おかざきなな

恋にお悩みのそこのあなた! 自分の恋愛偏差値を知っていますか? 小手先のモテテクニックではなく、男性から末永く愛されるためには方法があるんです!  本連載では、あなたの「恋愛偏差値」をチェックしながら、“愛され女子”になるためのステップをご紹介♪ 恋愛おブスの卒業をお手伝いします。

今日は記念すべき彼との初デート。洋服もメイクも彼好みにバッチリ決めたおかげで、彼もとってもうれしそう。お昼に入ったイタリアンのお店もとってもすてき! このままいい雰囲気で今夜は×××と思ってたのに、会話がイマイチ盛り上がらない!? しかも焦って盛り上げようと話せば話すほど空回り。そんな経験、誰でも一度はあるのでは? 実はデートで話すと男性の気分を下げてしまう会話があるのです。

第4回目となる今回は、「初デートで好印象な会話」についておかざき先生が伝授します。

>>第1回目「合コンでモテるファッションどっち!?」をチェック!
>>第2回目「花火大会でモテるしぐさはどっち!?」をチェック!
>>第3回目「オフィスでモテる“差し入れ”はどっち!?」をチェック!

■初デートの会話でモテるのどっち?

 初デートの会話でモテるのどっち?

A:仕事の話
B:非日常的な話

正解は……「B」

■元祖・愛され女子 おかざき先生の解説

●会話を盛り上げる必要はない

デートの際、話題としてついつい、仕事の話をしてしまいたくなるのはわかります。便利ですよね。仕事の話は会話のつかみとして使えるだけでなく、会話のネタに困ったとき、自分の真面目さや一生懸命さをアピールしたいときなど、幅広く使えるからです。そのため男女に限らず、話す内容に困ったとき、多くの人は「仕事の話」に流れてしまいがちです。

また、女性の中には、「会話がはずんだデート」=「うまくいったデート」と思う人がいるようですね。たとえ仕事の会話が中心であっても、話が盛り上がり彼もたくさん話してくれれば、初デートがうまくいったような錯覚に陥る。そして彼からの次のお誘いを待つ―。でも、そのお誘いは二度と来ることはなかった―。こんな経験をしたこと、女性なら一度や二度はあるのではないでしょうか。

このように、単に会話が盛り上がっただけのデートでは、嫌われることはないけれど、男性に「また会いたい」と思ってもらうこともないのです。

●そもそも何のためにデートをするのか、考えたことありますか?

そもそも、「デート」って何のためにするのでしょう? 女性陣にこう尋ねると、たいてい「お互いをもっと知るためでしょ?」という答えが返ってきます。

ですが、それは間違い!

初デートの目的は、ただひとつ。「男性をもてなすこと」です。つまり、相手の男性に「楽しかった」とどれだけ思ってもらえるか。これだけです。自分を知ってもらうのは、もっと後でいいのです。

そのため極論になりますが、デートでの会話のうち“8~9割”は男性の話を聞いておけばいいのです。そしてそのときに、仕事の話に流れそうになったら、さりげなく話題を変えてみるのが成功するデートのコツです。

なぜなら、仕事の話では、男性にとってデートが「仕事の延長」でしかなくなってしまうから。女性はオンオフの切り替がうまくできますが、男性は上手ではありません。一度仕事モードのスイッチが入ってしまったら、なかなか恋愛モード・プライベートモードに戻ってこれないのです。

仕事モードでは男性はトキメキません。だから次につながらないのですね。

●男性を恋愛トキメキモードにする話題は「非日常」と「夢」がキーワード

とはいえ男性の話を聞いてあげるだけだと、やっぱり仕事の話になりがちです。そこでそうなったときには、女性の会話力でさりげなく話題をコントロールしてあげましょう。

趣味の話や休みの日の過ごし方は定番ですし、いいと思いますが、それだけではありきたりすぎますね。そこで、オススメなモテ話題をご紹介します。

それは、「非日常」と「夢」を語れる話題です。たとえば、

「6億円当たったら、何に使う?」
「1年間休めるとしたら、何をする? どこに行く?」
「世界1周旅行できるとしたら、どんな国に行きたい?」
「1週間好きなものだけ食べれるとしたら、どんなお店に行く? 何を食べる?」

などです。こうした現実から離れられるような話題は、大人になるとなかなか話す機会はありませんが、盛り上がりますし、話しながらちょっとドキドキしますよね。

普段、人と話すことがないような話題を話せた・楽しかったと男性が感じたとき、恋愛ホルモンは分泌されやすく、トキメキにつながりやすいのです。そして、そんな気分にさせてくれる女性には、当然好意を持ちますね。仕事の話ではこうはなりません。

■“愛され女子”になるための1歩

いかがでしたか? 「デート」はおもてなしなのです。そして、素敵なおもてなしをされたら、またその人に会いたくなりますよね? そう、愛され女子は「また会いたくなる」人なのです。

仕事でがんばっている男性を「オフモード」にしてあげることで、楽しいだけではなく、
リラックスできるデートでおもてなしをしてあげましょう。

 

<デートで実践したいおもてなし>

★ ナースセラピー
男性の視覚・聴覚・触覚の3つのツボを同時に刺激することができる強烈なテクニックです。

1.「ちょっと手を見せて」と言って、男性の片手を取ります。
2.「がんばってる手だね」「えらいね」などと言いながら、男性の手のひらをやさしくさすったり、指を軽くもみほぐしたりしましょう。
3.ときどき、彼と視線を合わせて、優しくほほえみます。

話を聞きながら、さりげなく手を取ってもいいと思います。

★凛スタイル(無言のプレゼンテーション)
座り方は会話とは直接関係はありませんが、とても大切なことなので意識しておきましょう。忘れがちですが、あなたが座っている姿は男性の視界にずっと入っています。会話に慣れてきてうっかり気が抜けてしまうこともありますし、お酒が入っていれば余計にだらしなく映ります。おもてなしは、「形」も大切ですよね。座ることは休憩ではないと心得ておきましょう。

1.(座っている状態で)手は膝の上で重ねるか、テーブルの上に置きます。
2.背もたれにもたれずに、背筋をまっすぐにキープします。
3.膝を離さないように、また、脚は斜めに流れるように伸ばすとキレイに見えます。
4.全体的にビシッとするのではなく、女性らしい身体の曲線を意識しましょう。

おもてなしの心が通じれば、2回目のデートも必ず誘ってもらえるでしょう!

(文/おかざきなな イラスト/のでこ)

次回の「モテるのどっち!?」は、8/12(金)更新予定です。お楽しみに!
※毎週金曜更新

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]