お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【モテるのどっち!?】男性からモテる「誕生日プレゼント」どっち?

おかざきなな

恋にお悩みのそこのあなた! 自分の恋愛偏差値を知っていますか? 小手先のモテテクニックではなく、男性から末永く愛されるためには方法があるんです!  本連載では、あなたの「恋愛偏差値」をチェックしながら、“愛され女子”になるためのステップをご紹介♪ 恋愛おブスの卒業をお手伝いします。

付き合って初めて迎える彼の誕生日。何をあげたらいいのかな……? 付き合いが浅い相手だと、好みがわからず悩んでしまいますよね。

第12回目となる今回は、モテる「誕生日プレゼント」についておかざき先生が伝授します。

>>バックナンバーはコチラから

■モテる「誕生日プレゼント」はどっち?

 【モテるのどっち!?】男性からモテる「誕生日プレゼント」どっち?

A:彼が好きなブランドの財布
B:ちょっと高級なハンカチを数枚

正解は……「B」

■元祖・愛され女子 おかざき先生の解説

●男性は、それぞれの世界観を持っている

インターネットや雑誌でよく見る「彼女からもらってうれしいプレゼントランキング」に、お財布はたいていランクインしています。実際にもらってうれしかった男性は多いのでしょう。しかしこれには落とし穴があります。それは、このランキング結果は“長期間付き合っているカップルや夫婦”であれば有効だということです。付き合って初めての誕生日に「お財布」を贈るのは避けたほうがいいでしょう。

なぜ「お財布」はNGなのか。それは、男性はそれぞれのこだわり、世界観を持っているからです。

財布だけでなく、名刺入れ、カバン、服など、一見こだわっていないように見える人でも、案外こだわっていることは多いものです。特に財布や名刺入れは、たいてい1つしか使わず、何個も持つものではありません。それに、いま使っているものが古くてボロボロだとしても愛着があって使っている場合もあります。また、いくら彼の好きなブランドを知っていても、形や大きさ、色、手触りなどにこだわりを持っている男性はけっこういることを覚えておきましょう。

長い付き合いのカップルや夫婦は、相手の好みを知り尽くしているからお財布をプレゼントに選んでもOKなんですね。一方、付き合い初めて間もないのカップルの場合、お財布がたまたま彼の世界観と合致していればラッキーですが、ちょっとでも外すとプレゼントしては微妙になってしまいます。とはいえ彼女が選んでくれたもの。多少好みとちがっても「使わないといけないな」と彼も思うでしょうが、それはプレッシャーになってしまいます。喜んでもらうはずのプレゼントが、逆に彼に気を使わせてしまうことになっては愛され女子とは言えませんね。

●男性の世界観を壊さないまま、喜んでもらえるプレゼントとは?

このように、まだ彼の世界観を把握しきれていない状態でのプレゼントは、とても難しいです。ですからキーワードは「世界観を壊さない+普段使ってもらえそうなもの」がベスト。それに該当するのが、「ちょっと高級なハンカチ」です。ハンカチは、毎日使いはしますが男性があまりこだわらないものです。目立たないアイテムですし、しかも安いものはいくらでもあるので、自分で買うときには、どうしてもリーズナブルなものに走りがち。

そんなときに、彼女から、1枚1000円以上もするハンカチを数枚ももらえたら……彼の世界観を一気に高みへ引き上げる、助っ人アイテムとなります。もちろん、ハンカチでなくても構いません。たとえばボールペンなどの筆記用具、ベルトなど、“主張が強すぎない”アイテムであればOKです。

以上のことをまとめると、次のポイントを満たすプレゼントが喜んでもらえる可能性が高いですよ。

<彼に喜んでもらえるプレゼント選びのポイント>

1.何個持っていてもいいもの
先ほども書きましたが、財布や名刺入れなど、通常はひとりひとつしか持たない・使わないものは避けましょう。逆に、ハンカチ、ボールペン、ベルト、ネクタイなどは消耗品ですし、一人数個持っているものなのでおすすめです。ただし、靴下は避けたほうがいいでしょう。プレゼント感があまりないですし、長時間直接肌に触れるものだからです。履き心地にこだわる男性も少なくありません。

2.それほど目立たない・大きくないもの
「何個も持っていてもいいもの」といっても、スーツやカバンは避けましょう。1で紹介したアイテムとちがって、わりと大きく、目立つアイテムだからです。また、女性とちがって男性はカバンを何個も持つことはあまりありません。いずれにしても、こうしたものは最初のプレゼントでは外す可能性が高いので避けましょう。ポケットやカバンにしまえるようなものがいいですね。

3.自分では買わないちょっと高級路線のもの
1と2に加えて、彼が自分で買うときには選ばないような、ワンランク上のものを選びましょう。消耗品と思うと自分ではあまり出さない金額というのが誰にでもあると思いますが、それよりもちょっといいものをもらえると、うれしいですよね。男性にとっても、高級感に加えて実用的であることから、もらって非常にうれしいプレゼントになりますよ!

●女性同士で贈りあうプレゼント基準は避けましょう!

最後に、ついつい選んでしまいがちですが、女性同士で贈りあうような下記のものは避けましょう。

<避けたいプレゼント>

1.食器類
女性同士ならマグカップもいいですが、食器類にこだわる男性は少ないです。女性とちがって、料理・自炊をする男性はまだ多くないため、たくさんあっても困る、という人が多いからです。男性は、興味のある世界のものには徹底的なこだわりがありますが、興味のない世界のものはどうでもいい(間に合えばいい)、という人がほとんどです。そのため、たとえ高級なマグカップだとしても「もう持ってるのに……」と実用面でマイナスを感じてしまいます。

2.アクセサリー
女性はもらってうれしいアクセサリーも、男性にとってはそれほどでもありません。まして「ペアでつけようね」なんて言われると、余計にプレッシャーです。アクセサリーは買ってあげるものではなく、買ってもらうもの、と思っておきましょう!

3.高級なスイーツ
高級なスイーツの味がよくわからない、という男性は少なくありません。数個で3000円もするような有名ブランドのチョコレートトリュフなどは、女性ならその価値がわかりますが、男性は気づかないことが多く、プレゼント感が伝わりづらいです。

いかがでしたか? もちろん、「何がほしい?」と彼に直接聞くのもOKですが、彼と付き合って初めての誕生日は、サプライズでお祝いして喜んでもらいたいですよね。さほど目立たず、何個あっても邪魔にならない、ちょっと高級なもの、この3つのポイントを抑えて彼がよろこぶプレゼント選びをしましょう。

■“愛され女子”になるための1歩

今回は、「愛されるプレゼントの渡し方」をご紹介します。

第3回目「モテる差し入れはどっち?」でも少し触れましたが、プレゼントをそっけなくポンと置くのは絶対にNGです! せっかくの気持ちも全然伝わらなくなってしまいますよ。

<ハートフルギフト>

1.プレゼントを両手に持ちます
2.自分の胸元あたりから半円を描くように、やさしく彼の前に出し、受け取ってもらいます
3.ダイヤモンドスマイルで、「お誕生日、おめでとう!」と言いましょう

絶対に片手で渡さないこと、そしてテーブルの上にプレゼントを置かないことを意識しましょう。照れてしまって、「はい、おめでとう」とテーブルに置いてしまいがちですが、それではせっかくのあなたの気持ちが伝わりません。手と手で直接受け渡してこそ、気持ちも伝わります。“愛のある渡し方”ができてこそ、愛される女性になれます。

プレゼントは、物選びも大切ですが、渡し方も大切です。彼に喜んでもらうために、精いっぱいの気持ちを込めて、すてきな時間を過ごしてくださいね!

(文/おかざきなな イラスト/のでこ)

次回の「モテるのどっち!?」は、10/7(金)更新予定です。お楽しみに!
※毎週金曜更新

お役立ち情報[PR]