お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

8割が〇〇〇! デート先を「自力で新規開拓」or「口コミで探す」男性なら、どちらがイイ? 

ファナティック

最初はどこに行っても新鮮だったデートも、お決まりのお店ばかりでは回数を重ねるごとにマンネリを感じてしまいますよね。そんなときに、彼が素敵なお店を見つけてきてくれたらうれしいものです。自分自身で新しいお店探す男性と口コミサイトに頼っている男性、女性はどちらに好感を持つか聞いてみました。

Q.どちらの男性により好感を持ちますか?

新店舗の開拓に力を入れる男性……79.7%
口コミサイト頼りの男性……20.3%

なんと8割近い女性が、自分自身で新しいお店を開拓していく男性のほうが好感を持てると答えています。それぞれどうしてそう思うかの理由もチェックしてみましょう。

<新店舗の開拓に力を入れる男性派の意見>

■自分で探す姿がかっこいい!

・「自らの足で開拓している姿にかっこよさを感じるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「新しいとこに興味を持って連れて行ってくれる人はかっこいいし楽しいからいいと思う」(24歳/その他/営業職)

自分で新しいお店を探そうとするとその分あちこちを訪ねていかなければいけませんから、労力もかかります。そうした苦労を気にせず楽しんで、さらに自分もリードしてくれる姿がかっこいいと好評のよう。

■アグレッシブな姿勢がいい!

・「好奇心旺盛でたくましそうだと思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「アグレッシブで素敵だと思うから。ネットばかり頼りにしている人よりいいと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

積極的に挑戦していく姿も、男性らしく、またたくましくて女性には好印象のようです。他の人の感想やネットを頼りにするよりも、自分で訪ねていく姿に魅力を感じる人が多いんですね。

■自分を信じられる男性は魅力的

・「自分の舌を信じている感じがいいですね」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「自分の価値観で行動できる人だと思うので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分のセンスや味覚を信じて他人におすすめしてくれる様子は、自分に自信を持っていることを感じさせます。他人に流されない性格も高評価の理由。

<口コミサイトに頼る男性派の意見>

■効率的に情報収集しているところがいい

・「情報を使えるものは使って効率よさそう」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「ある程度の情報がえられるので失敗の確率が減る」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

新しいお店に行くときは、そこの商品が充実しているか、料理店ならば料理がくちに合うかなどが重要なチェックポイントとなります。いろいろな要素が不確定ですからどちらかといえばリスキーですが、それを口コミサイトという情報の宝庫で補えばより効率的に素敵なお店を発見できそうですね。

■堅実的な姿勢のほうが好ましい

・「何事にも客観的、現実的で堅実な感じがするから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「失敗がなく堅実的でよいと思うから」(34歳/情報・IT/技術職)

口コミサイトに頼ると、自分以外の人が行ったときのケースについて知ることができるので、より保守派、堅実派の人には評判がいいようです。特に食事に行く場合は、なるべく失敗したくないですからぴったりともいえます。

■努力をしてくれている

・「いろいろ調べる努力をしてそう」(27歳/その他/専門職)

デートに対して下調べをしてくれているのなら、彼女を楽しませようという努力が見えてきそうですよね。口コミだけでなく、いろいろなデートスポットや彼女の行きたい場所などの期待にも応えてくれそう。

■まとめ

どちらかといえば冒険心が強い人は自分の足で、よりおとなしく保守系の人にとっては口コミサイトを利用して新規店舗を探すのが合っているよう。理想をいえばどちらにも偏らず平等に、状況に応じて使いこなしてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数123件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]