お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

激しく萎えるわ! 男子が「自信過剰じゃね?」と思った女子の特徴4つ

ファナティック

タバコ日本では古来から、奥ゆかしさこそが女性の美しさだと言われてきましたが、昨今では価値観の多様化に伴い、自信にあふれている活発な女性が美しいとする見方も強くなっています。ですが度を越えればそれは実力が伴っていない単なる自信過剰。今回は働く男性たちが「ちょっと自信過剰じゃない?」と思った女性の特徴についてご紹介します。

■嘘か本当か分からない自慢話

・「自慢話の多い人。周りの人はそんな話に興味もないというのに延々と話をしだすし、そんなに面白い話だと思ってしているんだろうかと疑問に思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「何に対する自信かにもよるが、自ら優れていることを口にしてしまう女性。ビッグマウス」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

周囲の話を遮り、強引に自分中心の話題に持って行ったかと思えば、次に出てくるのは自慢話の数々。どれほど自信があるのかは分かりませんが、本当に自信がある人は自慢話などせず、実力で勝負するものです。

■高嶺の花を自ら演出

・「お高く留まっている人。あまり自分から話しかけない人」(36歳/建設・土木/技術職)

・「仕事できますアピールは、女性には不要かなと思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

周囲に一人はいるクールな美人を演じている女性。近寄りがたいオーラを意図的に出そうとするので、どうしてもその態度は素っ気ないものに。クールどころか不愛想でかわいげがない人だと思われる可能性もあります。

■自称恋愛マスター

・「周りの女性に恋愛アドバイスをしている。それほどモテるようには見えないのによほど自信があるのかなと思った」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「女友だちにかなり上から目線で恋愛アドバイスをしている女性。そんなにモテるような子には見えないのだが……」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「もっとこうしたらいいんじゃない?」という、本当に友だちのことを思って言っているのか、モテるアピールをしたいのか分からないような発言をする女性もいるようです。いいアドバイスなら相手のためになりそうですが、男性から見ても上から目線だと感じるようなら、相手の女性もうれしくは思っていなさそうですよね。

■男性に臆することなく条件を提示

・「男に対する注文が多くて、めんどくさい」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「男に対するダメ出しが多くて、男の外見にやたらこだわる」(37歳/機械・精密機器/営業職)

思い描く理想の男性像があるのは分かりますが、世の中には身の程知らずという言葉もあります。自分のことを棚に上げて相手に条件ばかりを求めていると、先方からもっと難しい条件を提示される可能性もあるので注意が必要です。

■まとめ

自信はあるに越したことはありませんが、それはあくまでも自分を奮起させたり、新たな難題にチャレンジするための後押しとなるもの。周囲に自分の過大評価ぶりをアピールするものではありません。「私はこれに関しては自信がある」というものがあったとしても、むやみに口に出さないほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]