お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

【保存版】デートで男性に告白させる方法 ~ポイントは雰囲気とタイミング?~

フォルサ

できることなら、告白するよりしてもらいたい女性が多いのではないでしょうか。ロマンチックなデートの最中に、告白してくれたら最高ですよね。デートと告白についてアンケートで聞いてみたところ、男性にとって女性に告白するのはバンジージャンプ並みの勇気がいる行動だとわかりました。そんな男性たちにうまく告白させるためのテクニックはあるのでしょうか。417人の男女にアンケートを実施し、デートと告白の実態を調査。さらに専門家の桐谷ヨウさんに、すぐに実践できるアドバイスをいただきました。

■デートを重ねてるのに告白しないのはなぜ?

デートを何度もしているのに、告白してくれない男性は多いもの。果たして、男性は何を考えているのでしょう。告白ナシで付き合いたいと思っているのでしょうか?

●告白ナシで付き合うのはアリ?ナシ?

Q. 告白ナシで付き合うのはアリですか?

男性
アリ(42.5%)
ナシ(57.0%)

女性
アリ(18.05%)
ナシ(81.9%)

「好き」と告白しなくても、男性は半数弱が付き合う、デートに誘うのに対して、女性は約8割がナシという回答でした。女性にとっては、告白なしに付き合うなんてありえないというところでしょうか。実際は、どうでしょう?

Q.告白ナシで付き合った経験はありますか?

男性
ある(28%)
ない(71.05%)

女性
ある(17.1%)
ない(82.85%)

現実には、男性も告白してから付き合い始めているようです。

●デートばかりで告白しない男性の心理とは

半数弱の男性は、告白なしでも付き合えると考えているようですが、なぜでしょうか。次の質問に答えがありそうです。

Q.何度もデートをしている女性に対して告白しないのはなぜですか?(男性アンケート)

◆慎重派の言い分

・「女性のことをもっと知ってから告白したい」(30歳/その他/専門職)

・「断られるのが怖い。」(29歳/建設・土木/技術職)

・「今の関係が崩れるのが怖い。」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「うまくいかなくても友達どうしとして付き合える」(35歳/その他/その他)

男性は、デートをして女性のことをもっと知ってからキチンと付き合いたいと思う一方で、断られるのが怖いという意見が多いようです。中には、「友達関係のほうが何かと楽だから」(31歳/医療・福祉/専門職)という意見もありました。

◆勘違い派の言い分

・「言わなくても分かっているだろうから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「雰囲気で通じると思う」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互い好き同士なら告白しなくてもいい」(33歳/自動車関連/その他)

男性は、好意を持っているから誘っているので、わざわざ言わなくてもわかっているだろうと思うようです。女性に気づいてほしいと思っているのかもしれません。

◆デートとお付き合いは別もの派の言い分

・「デートはするが、付き合う対象ではない」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「デートではなく、一緒に出かけているだけ」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋人にしたいとまで思わないから」(33歳/情報・IT/技術職)

こんな、ショッキングな意見もありました。男性にとっては「デート」と「お付き合い」の感覚が、別物なのかもしれません。

◆告白する気持ちはあるけれど、できない派の言い分

・「言い出すタイミング、雰囲気ではない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「勇気がない」(29歳/情報・IT/技術職)

・「告白するタイミングを見計らっている」(35歳/商社・卸/営業職)

など、その場の環境やタイミングで言い出せないということもあるようです。

●デートを重ねてるのに告白しない男性の心理とは

デートを重ねているのに、なぜ告白してくれないの? という問いについて桐谷氏に答えていただきました。

男性は、“告白がうまくいく自信がない”、“今の関係性を壊すのが怖い”と思っているのです。デートを重ねるのならば、確実に好意は持っていると思います。相手に告白させるには、自分から“私はあなたが好きだし、付き合いたいと思っている”というスタンスを見せて、彼の背中を押してあげてください。
だだし注意点があります。相手に友だちだと思っていたと言わせるような振る舞いをしないこと。男として意識しているというメッセージが伝わる行動をすることです(桐谷ヨウ氏)。

次ページ:告白させるなら何回目のデートが狙い目?

お役立ち情報[PR]