お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
診断 婚活

エニアグラムでわかる! 「相性のいいパートナー」診断

中嶋真澄

自分にとって理想のパートナーを見つけるには、自分がどんな性格か、また自分と相性のいい人をしっかり見極めることが大切。そこで今回は、エニアグラムと呼ばれる性格診断をご用意。9つのタイプのうち自分がどこに属するのかを知って、結婚するのにピッタリなベストパートナーと出会うヒントを見つけてみて!

Q.質問1

次のABC各ブロックの設問で、自分が当てはまると思うのをチェックしてください。

Aブロック

(1)あれこれと考え込むよりも、すぐ決断して行動に移すほうだ。
(2)競争には勝ちたい。自分が一番でありたい。
(3)人の話を黙って聞いているより、自分が中心になって話していることが多い。
(4)人前で臆せず、自分の意見や考えをはっきり主張することができる。
(5)人より目立つのは快感で、人から注目を浴びることがあると気持ちがいい。
(6)グループのなかではみんなを引っ張っていくリーダーや仕切り役になっていることが多い。
(7)やりたいことには自分から行動力を発揮し、積極的に取り組んでいる。
(8)結局は何でも自分のやりたいようにやっている。
(9)消極的でおとなしい感じの人との付き合いは正直言ってつまらない。
(10)自分が得をするようなことがあると、内心ラッキーと思う。

Bブロック

(1)重要なことを決断するときは、たいてい人に相談してから決めている。
(2)「やりたいこと」よりも「やるべきこと」を優先している。
(3)周囲の人から自分が何を期待されているのかが気にかかる。
(4)世の中の常識や社会のルール、約束事はきちんと守らなければならないと思っている。
(5)自分だけが得をするようなことがあると、居心地が悪くなる。
(6)いつも周囲の人を気づかい、相手の身になって考えるようにしている。
(7)自分が一番になるより、二番目か三番目あたりがちょうどいい。
(8)自分が先を譲られたら、逆に「どうぞ」と相手に先を譲ることが多い。
(9)人とちがっているよりも、みんなと同じほうがいい。
(10)いつも自分勝手なことをしてはいけないと思っている。

Cブロック

(1)人から何かを期待されたり、頼みごとをされると負担に感じる。
(2)初めて会う人に自分から声をかけるのは苦手だ。
(3)自分と他の人の間にはなんとなく見えない壁があるように感じる。
(4)人と競争はしたくない。競争の世界からは身を引いていたい。
(5)友だちの数はあまり多くないが、それでいいと思っている。
(6)人前ではおとなしいが、芯は強く人の意見や考えには左右されないところがある。
(7)人から離れてぼんやり空想に浸っていることがよくある。
(8)人前ではなるべく目立ちたくないと思っている。
(9)人と話しているとき、自分は聞き役に回っていることが多い。
(10)押しの強い人や威圧的な感じの人がいると、つい引いてしまう。

Q質問2

次のXYZ各ブロックの設問で、自分が当てはまると思うのをチェックしてください。

Xブロック

(1)自分の人生でそんなに悪いことは起きないと思っている。
(2)何でもいい方に考え、いい方に解釈してしまう傾向がある。
(3)人に何かを頼まれると、やるやらないは別にして、たいていいい返事をしてしまう。
(4)自分はなんとなく長生きするような気がしている。
(5)自分は今のところ、特にこれといった問題はない。
(6)悩み事を抱えている人には「大丈夫だよ」と言ってあげられる。
(7)起きてしまったことにはクヨクヨせず、たいてい自然に前向きに考えられる。
(8)ほかの人が深刻に悩んでいても、何がそんなに深刻なことなのかわからない。
(9)知り合った人はたいてい受け入れることができる。
(10)たいていのことは、「結果的にはそれでよかったじゃない」といいほうに考えられる。

Yブロック

(1)何をするにしても、やるべきことをわりあい淡々とやっている。
(2)身近な人から、感情的に鈍感だとか、冷たいと言われることがある。
(3)何かトラブルがあっても、事実関係を確かめてからでないと対処できない。
(4)人に物事を説明するときは、客観的に理路整然と話すことができる。
(5)他人がなぜちょっとしたことで興奮したり、感情を露わにするのか理解できないことがある。
(6)周囲の人には自分と同じように冷静な態度でいてほしいと思う。
(7)不愉快なことや腹の立つことがあっても、顔や態度には出さない。
(8)そのときどきの自分の気持ちや感情についてはあまり考えない。
(9)きちんと手順を踏んで、誰もが納得のいくかたちで問題を解決できる。
(10)何事にもそれほど楽観的になることもなければ、悲観的になることもない。

Zブロック

(1)気がかりなことがあると、人に話さずにはいられない。
(2)自分の感情を表に出さない人は、いまひとつ信用できない。
(3)自分は冷静なつもりでも、よく「顔に出ている」と言われる。
(4)人から言われたことを、すぐ真に受けて反応してしまうことがある。
(5)心配なことや腹の立つことがあっても、とりあえず人に話せばすっきりする。
(6)いつも何かしら、問題やトラブルの匂いをかぎつけてしまう。
(7)自分の気持ちがおさまれば、ほとんど問題は解決したように感じる。
(8)自分が腹の立つことには、人にも「当然だよ」とうなずいてほしい。
(9)困ったことがあると、つい「困った、困った」と大騒ぎしてしまう。
(10)どちらかというと、物事を悲観的に受け止めやすく、悪いほうに考える傾向がある。

診断結果

質問1と質問2で、それぞれ一番チェックした項目が多いブロックをかけあわせれば、あなたのタイプがわかります!(チェックした項目が同数ある場合は、より自分に近いと感じる項目が多いほうを選んでください)

B×Yの人は……タイプ1「完全さを求める人」⇒くわしい結果を見る
B×Xの人は……タイプ2「人を助ける人」⇒くわしい結果を見る
A×Yの人は……タイプ3「目標を達成する人」⇒くわしい結果を見る
C×Zの人は……タイプ4「個性を求める人」⇒くわしい結果を見る
C×Yの人は……タイプ5「観察する人」⇒くわしい結果を見る
B×Zの人は……タイプ6「忠実な人」⇒くわしい結果を見る
A×Xの人は……タイプ7「熱中する人」⇒くわしい結果を見る
A×Zの人は……タイプ8「挑戦する人」⇒くわしい結果を見る
C×Xの人は……タイプ9「平和を作り出す人」⇒くわしい結果を見る

あなたは何タイプでしたか? 次ページからは、それぞれのタイプの基本的な性格や恋愛傾向、結婚するとうまくいく男性のタイプ、また出会いの場であなたの魅力をよりアップさせるためのアドバイスをご紹介します。

※パートナー選びには相手の性格だけでなく、人柄、人間性も重要です。診断結果はあくまでも人柄、人間性に問題のない「精神的に健全な人」がベースになっていることを踏まえて、参考にしてください。

※詳しい解説については、関連記事1本目のリンク先をチェックしてみて!

(取材・文:ヨダヒロコ/六識、エニアグラム監修:中嶋真澄)

お役立ち情報[PR]