お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

そこに幸せはない。元彼と友達になるのがダメな理由

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

一度は別れを受け入れたつもりでも

「……なんであのとき、別れちゃったのかな」
「ホントにこれでよかったのかな……」

なんて、ウジウジ悩んでしまうことはあるでしょう。

まだ新しい彼を作っていなければなおさら、元彼の存在はキッチリ削除されていないのかもしれません。

でも、もしあなたが元彼と

「せめて友達としてでもやり直せないかな」
「ヨリを戻せないかな」

なんて思ってるならちょっと待って!!

今の状態で彼と再会しても、同じことの繰り返しになる確率のほうが高いのです。
恋愛コラムニストの神崎桃子が元彼とやり直さないほうがいい理由を教えましょう。

元彼と友達に戻ることは可能?

好きな相手と別れたあとは、誰でも後悔の念にさいなまれることがあります。
ですが、一時的な寂しさから前の彼との縁をまたスタートさせるのは浅はか。

「……でも、友達としてなら」とあなたが思ったとしても、一度は本気で愛した相手とそう簡単に友達になれるものではないのです。

元彼と友達になれる女性(元彼と友達になれる場合)

元彼と友達になれるかはその人自身の資質というより“別れ方”が大きくかかわってきます。

話し合いをせず、どちらかがあまりに一方的な傷つき方をした場合は難しいでしょう。
別れるときに「今までありがとう」と誠意を持って向き合えたかどうかが重要です。

お互いが納得して「恋人解消」できているなら、友達に戻ることは可能でしょう。

しかし、2人の気持ちが“同時にケリつけられる”なんてことは稀。
別れの言葉を口にするのは“いっせーのせ”でなく片方が言い出しっぺになるからです。

どちらかに恋愛感情が残っていたり、モヤモヤを抱えているなら友達になどなれません。

あなたがいくら元彼と友達になりたいと思っても、相手が同じように思っていないと友達関係は成立しません。また逆もしかりでしょう。

元彼と友達になれない女性

誰でもひとりの寂しさを噛みしめることは苦しいことです。

しかし、その寂しさに負けてしまうようあれば元彼とは決して友達にはなれません。
「ひとりで過ごす夜」に元彼に連絡してしまうような女性は危険です。

自分を甘やかしているうちは、何をやっても同じこと……相手に依存していては自身の成長は望めません。

また孤独に耐えられない女性は“不毛な恋愛”を繰り返す傾向にあります。

ひとりでいられないことで男性を頼ってしまっているだけ……。自分の心の弱さがダメ恋を引き寄せてしまうのです。

別れたあとは誰もが寂しくてあたりまえ」と言い聞かせましょう。

“精神的に自立している女性”でなければ別れた男性と友達として対等につきあうことなど土台ムリな話なのです。

次ページ:下心アリ? 元彼と友達として付き合いたい女性の心理
おすすめ記事

お役立ち情報[PR]