お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

もう辞めたい! 仕事でミスしたときの報告と謝り方

瀧本博史

変にごまかそうとせず自分のミスに向き合おう

仕事のミスを無理に隠そうとすれば、本人だけでなく会社にも影響を及ぼします。そうならないためにも、仕事でミスをした場合は自分に非があることを認めて正直に失敗と向き合い、何が起こったのか正確に報告することが大事です。そしてミスしたことをチャンスととらえ、引きずらないようにもしたいところですね。もちろん、些細なミスをしたり、同じミスを繰り返したりしないように、普段から意識することも大事でしょう。

(文:瀧本博史、構成:中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]