お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【新連載】結婚退職者がこれで3人目……私、どうなるの?

Story3 ★発熱

まずい。頭と体の節々がひどく痛い。
計ってみると、やはりかなりの熱だった。
松波さんの家から帰ってから、
ちゃんとお風呂で温まればよかった。
だがもう、後悔してもムダだ。

仕方なく店に連絡してお休みをした。
今日のシフトは電話に出た林さんと、
応援部隊のデパートのパート社員の木村さんだ。
……大丈夫かな。
このふたりでちゃんと日報が上げられる?

イヤな予感がするが、
こんな状態ではどうしようもない。
頭も強烈に痛くなってきたので、
頭痛薬を飲んでひたすら寝ることにした。

が、うつらうつらしたところで携帯が鳴った。
「お休みのところすみません。
新製品のマスカラ、在庫どこでしたっけ」
「……ストック棚にないなら、
バックルームの右奥のダンボールから出して」

再び寝ると、2時間ぐらいで携帯が鳴る。
「あの……グランシリーズのアイシャドー、
グリーンは欠品でしたっけ」