お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「所存です」の意味とは? 正しい使い方を例文で解説

にほんご倶楽部

「所存です」は、ビジネスシーンなどでよく使われる丁寧な表現で「~だと思います」という意味があります。この記事では、「所存です」の正しい使い方を例文と共に解説。併せて、上司や取引先など、目上の人に使える言い換え表現も紹介します。

「所存です」は、「~だと思います」や「~だと考えています」を丁寧に表現した言葉で、ビジネスメールや履歴書の志望動機、スピーチなど幅広いシーンで利用できます。

しかし実際に使うとなると、「この使い方は正しいの?」と不安になる人が多いのではないでしょうか。

この記事では、「所存です」の意味と正しい使い方、言い換え表現を解説します。

「所存です」の意味

「所存」は「しょぞん」と読み、次のような意味を持つ言葉です。

しょ‐ぞん【所存】
心に思うところ。考え。「精いっぱい努力する―です」

出典:『デジタル大辞泉』(小学館)

「所存」には「思い」や「考え」という意味があります。つまり「所存です」という表現は、「~だと思います」「~だと考えます」を丁寧にした言葉です。

ビジネスシーンなどで、目上の人やお客様に対して丁寧な言い方をしたい場合は、「所存です」を用いてみましょう。よりスマートに自分の意見や考えを伝えられますよ。

次ページ:「所存です」の使い方(例文有)

SHARE