お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

音信不通にする男女の心理とは? 連絡が来ない理由と対処法

いがらしももこ

彼氏や彼女、気になる人に音信不通にされると不安になってしまいますよね。音信不通にされた時、まずは焦らず理由を探ることが大切。この記事では、音信不通になる男女の心理をいくつか解説します。

好きな人や恋人と連絡が取れなくなったり、LINEをしても既読・未読スルーのままだったりするのは不安ですよね。

音信不通になると焦ってしまいがちですが、対処法を誤るとかえって関係が悪くなってしまうことも。

音信不通にする相手の心理を知ると適切な対応が分かり、この状況を逆転できるかもしれません。

そこでこの記事では、音信不通にする男女の心理と対処法について解説します。


音信不通とは

そもそも、音信不通とは相手との連絡が取れなくなっていることを指します。

特にけんかや別れ話をしたわけではないのに相手からの連絡が途絶えていたり、こちらからのLINEに返信がなかったりする場合、音信不通だと言えるでしょう。

音信不通と言われる期間は「1カ月」


好きな人や恋人と連絡が取れなくなり、1カ月がたったら音信不通だと感じる人が多いようです。

逆に言えば、まだ連絡が取れなくなってから1カ月以内という場合は、相手は「音信不通にしている」と感じていない可能性もあるということ。

しかし、1カ月以上相手から一切アクションがない場合は、何らかの理由があって音信不通にされていると判断して良いでしょう。

参考記事はこちら▼

音信不通といわれる期間と対処法を詳しく解説しています。

それでは、音信不通になる人にはどのような心理があるのでしょうか。

次ページ:音信不通になる男性の心理

SHARE