お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

音信不通といわれる期間はどのくらい? 相手の心理と対処法を解説

AKI SHOJI

彼氏や彼女、または恋人候補だった人と音信不通になってしまうと不安ですよね。できれば、自然消滅になるのは避けたいところ。そもそも、音信不通といわれる期間はどのくらいなのでしょうか。今回は、音信不通といわれる期間の目安と対処法を解説します。

好きな人と音信不通になってしまうと心配でたまらないですよね。「嫌われたのかな」「何かあったのかな」なんて考え、スマホを気にする日々。

どれくらいの期間、連絡が取れなければ音信不通といえるのでしょうか。何もできずに待ち続けても、かえって自然消滅してしまう可能性が高まるかもしれません。

そこでこの記事では、音信不通とは一般的にどのくらいの期間を指すのかを考えていきましょう。併せて、音信不通になる理由や連絡が取れない時の対処法も解説します。

音信不通といわれる期間はどのくらい?

「音信不通だ」と感じる期間は、人によって異なります。

感じ方には個人差がある上、連絡が取れない相手が彼氏や彼女なのか、それともまだ付き合う前の相手なのかなど、関係性によっても異なるでしょう。

相手からの返信を待ち続けて自然消滅するのは避けたいですよね。そこでまずは、一般的にどのくらいの期間で音信不通と言われるのかを見ていきましょう。

付き合う前なら「3週間~1カ月」が目安

一般的には、付き合う前は連絡が途絶えてから3週間~1カ月程度が、音信不通だと感じられる目安のようです。

2人の関係性がまだ恋人同士でない場合、毎日連絡して積極的にアプローチする人もいますが、「ガツガツしていると思われたくない」「相手の負担になりたくない」といった思いから、返信速度や連絡頻度は程良く調整する人も多いでしょう。

とはいえ1カ月もあれば、どれだけ忙しくても1回くらいは連絡できるはず。これだけの期間連絡が来ないということは、相手の中であなたよりも優先すべきものがあるのかもしれません。

彼氏・彼女なら2~3日でも音信不通と感じられる場合も

音信不通だと感じられる期間は、2人の関係性によっても異なるでしょう。

例えば、付き合い始めて間もない頃であれば、2~3日連絡が取れないだけでも不安を感じる人がいるはず。

また、交際期間が長い場合も2週間以上、音信不通状態が続くとやはり心配になってきます。

次ページ:【期間別】音信不通にする男女の心理

SHARE