お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きかどうか分からない。原因と3つの対処法(診断つき)

秋カヲリ

片思いをしている相手やパートナーに対して、「好きかどうか分からなくなってきた」と感じたことはありませんか? 今回は心理カウンセラーの秋カヲリさんに、相手が好きかどうか分からなくなってしまう心理や原因について解説してもらいます。

気になる人やパートナーを「私は本当に好きなのかな?」と不安になることもありますよね。

特に自立している人やほれっぽくない人だと、単純な好意なのか恋愛感情なのか分からずに迷ってしまうケースも。

自分が相手のことを好きかどうか分からない人に向けて、その心理や原因、どうすれば判断できるかなどを解説します。

自分の気持ちをはっきりさせたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

これってあるある? 彼への気持ちが分からない……

大人になると、自分なりの価値観ができて理性的に考える力も養われるので、昔ほど感情的に恋愛に没頭できなくなる人もいます。

そのため、年齢を重ねるにつれて「彼を好きかどうか分からない」と悩む女性も増える傾向にあります。

先日も、友人のA子に「職場に気になる人がいるんだけど、人として好きなのか恋愛対象として好きなのか分からない」と相談されました。

A子によると、その男性は先輩として尊敬できる男性なので、人として憧れているのか、異性としてときめいているのか判断できないとのことでした。

うっかりアプローチしてから「恋愛感情じゃなかった!」と気づいたら、気まずくなってしまいます。

しかし、ずっと迷っている間に相手の男性が別の人と付き合ってしまい、「アプローチしておけば良かった!」と後悔するのももったいないので、早めに判断したいですよね。

また、友人のB子は「学生時代から付き合っていた彼氏が好きなのか分からなくなった」と悩んでいました。

長年付き合っている2人はもはや家族のように落ち着いた関係になり、付き合ったばかりの頃のドキドキ感がなくなりました。

そのためB子は「情で付き合っているのか、恋愛感情で付き合っているのか分からない。このまま付き合っていて良いのかな?」と考えるようになったそうです。

このように、「彼を好きかどうか分からない」と悩む女性はいます。では、その心理や原因は何なのでしょうか? 次の項目で解説していきます。

次ページ:好きかどうか分からなくなる心理や原因(付き合う前編)

SHARE