お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「好きでたまらない」男性心理8つ。片思い相手や彼女への特徴的な行動とは?

#Lily_magazin

片思い相手や彼女を「好きでたまらない」と感じている男性は、相手にしか見せない特別な行動を取ることがあります。この記事では、「好きでたまらない」と感じている男性の心理や行動について解説します。

片思い中の男性や彼氏に「好きでたまらない」と思ってもらえたらうれしいですよね。

頻繁に連絡がきたり、忙しくても時間をつくって会ってくれたりする彼の行動は、「あなたのことを好きでたまらない」という心理からくるものかもしれません。

彼の優しさを当たり前だと思わず、「好き」のサインとしてしっかり受け止めてあげることが大切です。

この記事では、男性が「好きでたまらない」と感じている女性に対して感じていることや、取りがちな行動を紹介します。

好きでたまらない時の男性心理【彼女・片思い相手共通】

男性は、好きでたまらない女性に対してどのような心理を抱くのでしょうか。

(1)いつも相手のことが気になる

好きでたまらない相手のことは、どこにいても、何をしていても気になるものです。

ふとした時に「今どうしてるかな」と考えるなど、好きでたまらない相手のことをいつも思い浮かべているという男性は多いでしょう。

(2)どんなことでも知りたい

休みの日は何をしているのか、どんなことに興味があるのかなど、男性は「好きな相手のことは何でも知りたい」と考えています。

もし会うたびにたくさん質問をしてくるなら、男性はあなたのことをもっと知りたいと考えているのかもしれません。

(3)距離を縮めたい

好きでたまらない相手とは、どうにかして距離を縮めたいと考えています。

仕事上でしか付き合いがない場合などはなおさら。「自然な流れで食事に誘いたい」「共通の話題を探したい」など、あなたと親密になれる方法を探しているでしょう。

また、既に恋人関係であっても、もっと絆を深めたい。何でも言い合える関係になりたいなど、好きでたまらないからこそさらに強く結ばれることを望んでいます。

(4)自分のものにしたい

男性は、好きでたまらない女性のことを自分のものにしたい、誰にも取られたくないと考えています。

好きでたまらない女性の魅力を自分が一番理解しているからこそ、他の男性に取られてしまうのではとヒヤヒヤしているのです。

(5)自分のことを好きになってほしい

自分がその女性のことを好きな分だけ、相手にも自分を好きになってほしいと考えています。

「好きでたまらない」という気持ちが一方的なものではないか、いつも不安なのかもしれません。

(6)どんなに忙しくても会いたい

好きでたまらない相手とは、どんなに忙しくても、ほんの短時間でも良いから会いたい、声が聞きたい、触れたいと考えるのが男性心理。

会えない間に心変わりをされないか、寂しい思いをさせていないかと考えているようです。

(7)嫌われたくない

男性は、好きでたまらない相手から嫌われることを恐れています。

嫌われないためにあなたへ優しく接したり、「大丈夫、寒くない?」なんて聞いてくれたりするのは、好きでたまらないからこその気遣いです。

また、恋愛経験が少なく自信がないタイプの男性は、好きな女性に嫌われるのを恐れるあまり口数が少なくなる場合もあるようです。

(8)付き合いたい、結婚したい

(4)自分のものにしたいとも似ている心理ですが、男性は好きでたまらない女性のことを放っておけません。遠くから眺めているだけでは耐えられないのです。

好きでたまらない相手に対しては、早く付き合いたい、早く結婚したいと男性は考えています。

「好きでたまらない」と言えば、2021年に結婚を発表した俳優の菅田将暉さんと小松菜奈さんカップル。菅田将暉さんの4年越しの片思いが実った形ですが、菅田さんは「小松さんはとにかくモテるから今すぐにでも結婚したい」と言っていたようですよ。

次ページ:「好きでたまらない」と感じている男性の行動

SHARE