お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

平日休み何する? おすすめの過ごし方12選と平日休みのメリット

たむたむ

平日休みの仕事だと友人との予定を立てにくい……と悩んだことはありませんか? 友人との予定がないと1人で何をしていいか分からないという人も多いはず。そこで今回は、平日休みのメリットを最大限生かした過ごし方を紹介します。

シフト制が取り入れられている職場の場合、平日にしか休みがないという人も多いはず。

平日休みだと、土日休みの友人とは予定が合わせづらく、なんとなくダラダラして休みを消化してしまうこともありますよね。

しかし、せっかくの休みを何もせず終わらせるのはもったいない! 平日ならではのメリットを生かした過ごし方を紹介するので、今まで以上に平日休みを満喫しましょう。

 

平日休みは何する? おすすめの過ごし方12選

ここからは、平日休みを有意義なものにするための方法について紹介していきます。

混雑を避けられ、お得に利用できる施設もある平日休みを最大限生かして、充実した休日を楽しみましょう。

(1)美容室やエステなどに行く

美容院やエステなどは土日や祝日に予約が集中する傾向にあります。平日であれば、好きな時間帯に予約を入れやすく、自分の時間を有効活用しやすいはず。

仕事続きで外見に気を使えていないのであれば、髪の毛やボディーのケアに時間を使ってみてください。気分転換やリフレッシュできることはもちろん、店員さんとの会話も楽しめるので1人だけの休日感が薄くなるでしょう。

(2)ジムに行って体を鍛える

ジムやヨガスタジオなども土日や祝日に混雑する場所です。平日のお昼や早い時間ならなおさら混雑する可能性が低く、自分のペースでトレーニングを進められますよ。

運動不足解消や美容のためだけでなく、定期的に運動することでリフレッシュ効果も期待できます。生活習慣を見直して、日常に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

(3)習い事を始めてみる

予約が必要な習い事や、曜日が指定されているレッスンに通ってみるのもおすすめです。

平日なら予約が取りやすいですし、受講生が少ない場合は1人1人に時間を割いてくれるはず。

しっかりと技術や知識を身につけたいのであれば、人の少ない平日のお昼などを狙っていくのが良いですよ。

(4)勉強したいことに取り組んでみる

資格や投資の勉強など、学んでみたかったことに時間を割くのもおすすめです。

キャリアアップや将来のことを考えて、自分のタメになる勉強をしてみましょう。

外に行って習い事をするのはハードルが高いと感じている人でも、自宅で数時間勉強するなら継続しやすいはず。

今まで気になっていたけれど学べてなかったことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

(5)一人旅行・観光地に行ってみる

話題の観光地や有名なスポットは、土日や祝日になると多くの人でにぎわいます。

そこで、人混みを避けつつも観光地に行きたいのであれば、平日休みを活用するのがおすすめです。平日の方が安く観光できることもあるので、お得感も満載です。

まとまったお休みが取れるのであれば、1人で旅行に行ってみるのも楽しいかもしれません。新幹線や飛行機、ホテル代なども平日の方が安い傾向にあります。

(6)ショッピングや外食などに出かける

ショッピングモールやレストランも土日や祝日に人が集まりやすいスポットです。家族や恋人と来ている人もいるので、1人で出かけると疎外感を感じてしまうことも……。

しかし、平日であれば混雑せずにショッピングできますし、1人でいても満喫できるはず。のんびり自分に合った商品を吟味できるので、お気に入りのアイテムが見つかることでしょう。

有名なレストランの予約が取りやすいのも平日ならではのメリット。自分へのご褒美として、少し高いディナーや豪華なコース料理などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(7)平日割引がある場所に出かける

観光地や映画館、スパなど平日限定の割引が実施されている施設はたくさんあります。

土日、祝日は人が多くて混雑する上に料金も高いことが多いので、平日に行けばお得感を感じられますよ。

(8)市役所や銀行などで用事を済ませる

平日休みのメリットとして、市役所や銀行など平日にしか開いていない場所に行けることも挙げられるでしょう。

平日の早い時間で閉まってしまう施設も多いので、市役所や銀行に用事がある場合は消化しやすいはず。

病院も診療時間内であることが多いので、健康面で不安を感じている人は、健康診断などに行ってみても良いかもしれません。

(9)部屋の模様替えや掃除をする

仕事が詰まっていると、部屋が散らかりがちに……。部屋が汚いとなんとなく気分もよどんできますよね。

そこで、休日を活用して自宅の掃除や模様替えをしてみましょう。散らかっている洋服を整理したり家事を進めたりするだけで、自宅の環境は整うものです。

模様替えを行うことで、自宅にいながら気分転換ができるので、自宅環境のマンネリを解消したい方は挑戦してみてください。

(10)ゲームや映画鑑賞などを楽しむ

ずっとプレイできていなかったゲームや、まとまった時間が取れずにたまってしまった映画などを楽しんでみるのもおすすめです。

仕事に追われる日々を過ごしていると、娯楽にまで時間を割けないこともあるでしょう。やりたかったゲームや映画を楽しむことで、リフレッシュできるはずです。

毎週休みの日にゲームや映画鑑賞をすると決めておけば、1週間の仕事をより頑張れるようになるかもしれませんね。

(11)自分のために料理を作ってみる

仕事で疲れて帰ってきた後に自炊をするのはかなり大変です。コンビニ弁当や外食ばかりになってしまい、健康面でも美容面でも不安を感じていませんか?

まとまった時間を作りやすい休日に、自分のために料理をしてみるのもおすすめです。手の込んだ料理や気になっていたレシピに挑戦してみるなど、さまざまな楽しみ方があります。

作り置きを作っておけば、仕事の日でも健康的な食事を摂れますよ。

(12)副業を始めてみる

休みの日でも仕事をしたいという方は、副業を始めてみるのもおすすめ。

副業をする人が増えてきたことでさまざまな種類の仕事があるので、自分に合ったものに挑戦してみてはいかがでしょうか? 将来的なキャリアにつながる可能性もありますし、収入アップも期待できます。

ただ、会社によっては禁止されている場合もあるので、規約を事前に確認してから副業をすることをおすすめします。

平日休みのメリット・デメリットは?

まずは平日休みならではのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

ついついデメリットに目が向きがちですが、実は平日休みにしかない魅力的なメリットもあります。

メリット:人混みや混雑を避けられる

最大のメリットとして考えられるのは、人混みなどの混雑を避けられることでしょう。

話題の観光スポットや有名なレストラン、ショッピングモールなどは、土日や祝日に人が集まりがち。そのような場所でも、平日であればそこまで混雑しません。

待つのが苦手な人や人混みで疲れてしまう人にとっては大きなメリットでしょう。

他には、平日の方が料金が安かったり、予約が取りやすかったりすることも考えられます。自分の都合で動きやすいのが平日休みのメリットだといえるでしょう。

デメリット:人と予定を合わせづらい

反対に平日休みのデメリットは、土日祝が休みの友人と予定を合わせにくいことや、平日休みの施設を利用できないことが考えられます。

平日休みの友人がいたとしても、休みの曜日が合わなければ一緒に出かけられないので、1人で過ごす日が多くなってしまいます。

また、平日に休みの施設もあるので、曜日によっては利用できない施設があることもデメリットです。

平日休みならではのメリットを生かして楽しもう

平日休みだと人混みが避けられたり割引があったりするなど、土日休みよりもお得に利用できることも。休日は自由に過ごせる1日なので、気分によって過ごし方を選んでみるのもおすすめです。

せっかく1人で過ごすのであれば、自分と向き合い、自分のために時間を使ってみても良いかもしれませんね。今以上に充実した平日休みを満喫してください。

(たむたむ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年12月24日に公開されたものです

たむたむ

動物とじゃがいもが大好きな23歳フリーライター。最近は、美容ケアと激辛料理にハマっています。 大事な人やモノを自分の力で大事にできるようにと思い、毎日執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE