お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人へのLINEの返信に困った時の対処法

アーリちゃん

好きな人とのLINEのやり取りで、返信に困った時の対処法とは? 返すことがない、気まずい質問をされたなど、状況別の対処法を紹介。また、LINEのやり取りをスムーズに進めるためのコツを解説します。

好きな人とやり取りするLINEの返信に困ったことはありませんか?

・だらだら続けてお互いフェードアウトしそう、でも付き合うまでちゃんとやり取りしたい。

・LINEを続けたいけど、話題が思い浮かばない。

・お互いどんどん長文になってしんどい。

・答えにくい質問をされた。

などと悩む人もいるはず。これは付き合う前のLINEのやり取りにおける「あるある」ですよね。

こんな時、勢い任せで返事をするのは避けたいもの。今回は、好きな人とのLINEの返信に困った時の対処法を紹介します。

好きな人とのLINEで返信に困った時の対処法

好きな人とのLINEのやり取り。どうして返信に困るのかはケースバイケースでしょう。

ダラダラ続いていて返すことがない、いまいち盛り上がらない、答えにくいことを聞かれたなど、考えられる場面はさまざま。

これらのケース別に対処法を紹介していきます。

ケース1:だらだら続いて送る話題がない

付き合うのか、付き合わないのか、どっちつかずな関係の時にお互いの仲をつなぐLINE。

だらだらとやり取りが続くと、途中で話を切るのは失礼だとは思いつつ、「相手も面倒だと思っていないかな?」と不安になることが多々あるはずです。

こんな時の正解は、意外かもしれませんが、ちょうど良さそうなところで一旦既読スルーすること。

あなたが、だらだら続くやり取りを「だるい」と思うなら、相手も同じように感じ始めている可能性が高いからです。

相手から「うん」「そうだよ」「楽しみだよね」など相槌のような返信が続くようなら、思い切って既読スルーで話を区切るべきサイン。

もちろんそのままスルーし続けるのではなく、数日後、仕切り直して別の話題でLINEをあなたから送りましょう。

ケース2:話題が思い浮かばない

LINEの話題が思い浮かばない時は、以下の案を参考にしてみてください。

(1)今ハマっている趣味
(2)今の仕事内容
(3)今見ているドラマ
(4)最近見た映画
(5)今日の過ごし方
(6)次の休日の過ごし方
(7)好きな食べ物の話
(8)おすすめの店の話
(9)過去の恋愛話
(10)理想の恋愛について
(11)家族やきょうだいの話
(12)将来やりたいこと

相手が今何をしているか、何に興味を持っているかを話題にすれば、自然と会話は膨らむもの。仲が深まったら、恋愛の話や、家族の話を軽く振るのもいいでしょう。

LINEはお互いを知るためのツールと考え、相手が答えやすそうな話題を投げかけてみると、やり取りが続くはずです。

また、何かのコンテンツを利用するのも◎。心理テストや診断などを送り合って、「あなたはどうだった?」と楽しむのもいいかもしれません。

好きな人と心理テストや診断を楽しもう!

・「心理テスト」を探したい人はこちら

・「診断」を探したい人はこちら

ケース3:長文のやり取りになって返信に困る

相手から届いた質問に回答して、さらにこちらも質問を送る。そんな律儀なやり取りのせいで、気づいたら長文LINEを送り合っていた……! というのもあるあるでしょう。

長文の返信に困った時の対処法は、あえて短文の返信を送ること。

相手も長文LINEに嫌気がさしているかもしれません。従って、あなたが勇気を出して、心地良いやり取りの流れに戻してあげましょう。

ただし、そっけない内容に見える返事はNG。徐々に質問の数を減らしたり、淡泊な回答にしたり、自然な形でシンプルかつ返しやすいやり取りに軌道修正してあげてください。

ケース4:答えにくい質問が来た

時には、仕事や恋愛、家族の話など答えにくい質問をされることもあるでしょう。どう返したらいいか、迷うはずです。

そんな時は「今度会った時話すね!」とやんわり避けるのがベター。ポイントは、話を避ける分、こちらから別の話題を振るのをセットにすることです。

相手に気を使わせず、LINEを続けるコツとして押さえておきましょう。

次ページ:LINEの返信に困った時のNG対応

SHARE