お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】死んだペットの夢の意味は? シーン別暗示16選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

状況別「死んだペットの夢」の意味

死んだペットの夢は、夢の状況によって意味が異なるので、印象的な夢を見た時は内容をよく覚えておきましょう。

ここでは、死んだペットの夢について状況別に夢の意味を解説していきます。

(1)死んだペットが生き返る夢は「後悔」

死んだペットが生き返る夢は、「もっとかわいがってあげればよかった」と後悔していることを意味しています。

しかし、後悔しても元には戻らないので、ペットの分まで前を向いて歩いていきましょう。

(2)ペットが怪我をして死んだ夢は「トラブル」

ペットが怪我を負って死んだ夢は、あなたに今後災難が訪れる可能性が高く、ペットが夢で気をつけるように示唆している可能性があります。

注意力散漫になりやすい時なので、いつもより慎重な行動を心掛けてください。

(3)死んだペットが戻ってくる夢は「ペットが心配している」

死んだペットが戻ってくる夢は、ペットがあなたを心配しているようです。

無理をしている可能性があるので、なるべく今はゆっくりと心身を休ませて、亡くなったペットを悲しませないようにしましょう。

(4)死んだペットが寝ている夢は「過去、人への執着」

死んだペットが寝ている夢は、過去のしがらみ、終わった恋への執着が原因で、前に進めない状態を表しています。

過去に執着しても仕方がないので、少しずつ前に進んでいくように意識を変えていきましょう。

(5)病気で死んだペットの夢は「トラブル」

病気で死んだペットの夢は、これからあなたにトラブルが起こる可能性があるため、亡くなったペットが心配して夢に出てきた可能性があります。

体調を崩しやすい時期なので、くれぐれも無理しないように努めてください。

次ページ:動物別「死んだペット夢」の意味

SHARE