お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】ペットの夢の意味は? シーン・ペットの種類別暗示23選

夢占い

かねきあす佳(aska.)

ペットを飼う、死ぬ、逃げるなど「ペットの夢」が意味することとは? シーンやペットの種類別に表される暗示を、占いライターのaska.さんが解説します。

ペットの夢が印象に残り、目覚めてからしばらく経っても気になったことはありませんか? ペットが登場する夢には、これから起こる出来事の予兆や、深層心理からのメッセージが秘められています。

かつて飼っていたペットや現在一緒に暮らしているペット、はたまた全く知らないペットが出てくる夢から、何らかのヒントを得られるかもしれません。

今回は、ペットの夢が持つ基本的な意味から、シーンやペットの種類別に持つ意味を詳しく解説していきます。

目次

「ペットの夢」の基本的な意味

ペットが夢に出てきたからといって、夢が「ペットにまつわる何か」を暗示しているとは限りません。

あなた自身が心の奥底にしまい込んでいるメッセージを示している可能性があります。

「ペットの夢」は基本的に吉夢

ペットの夢は、見ると運気が上がる傾向にある「吉夢」です。吉夢とは、実生活で良いことが起こる暗示の夢。

ただし、夢でどんな状況だったかによって意味が変わります。

例えば、かわいいペットとの幸せを感じる夢なら、今あなたは愛情を求めているのかもしれません。また、恐怖を感じるなどネガティブな夢ならトラブルの予兆かもしれません。

大まかな「ペットの夢」の意味は?

基本的な意味としては、以下が挙げられます。

・愛情の欲求・甘え
・忠実さ
・守り守られたい気持ち
・育てたい気持ち

ペットの夢が暗示しているのは主に愛情を受けたい、与えたい欲求です。あなたは甘えたい気持ちを我慢しているのではないでしょうか。

また、ペットの夢は人付き合いに関係していることが多いです。現実世界のペットは飼い主なしでは生きられません。あなたが誰かに従う状態を表しているとも解釈できます。

次ページ:ペットの状態別「ペットの夢」の意味

SHARE