お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

色気がある女性の特徴10選。異性が惹かれる魅力の身につけ方

すぎうら

色気がある女性の特徴5つ【仕草編】

どんなに外見を整えていても、仕草に問題があったら「色気がある女性」とは評価されません。続いては、色気がある女性の仕草について解説します。

(1)仕草が丁寧

物を持つ時に両手を添える、テーブルにコップを置く時に大きな音を立てないなど、仕草が丁寧な女性は魅力的です。

さりげない仕草から、細かい部分にまで神経を使っていることが伝わります。

(2)アイコンタクトが長め

気になる女性からじっと目を見つめられたら、誰しもドキッとするものです。話している時に、視線を外さずにじっと目を見られると「もしかして自分のことが好きなのかな」と考えてしまうでしょう。

アイコンタクトが長い女性には、自信や大人の余裕も感じます。逆に、なかなか目が合わない女性は暗い印象を持たれがちです。男性は「自分のことが嫌いなのかな?」「退屈なのかな?」と不安になってしまうかもしれません。

(3)髪をかき上げる

女性が髪をかき上げる仕草に色気を感じる男性は多いです。

先ほど解説したように、ツヤのある髪は色気を感じさせやすいパーツの1つ。髪をかき上げることで、さらにセクシーさが強調されます。

(4)おっとりとしたしゃべり方

おっとりとしたしゃべり方は、落ち着いた女性の魅力を感じさせます。おっとりとしたしゃべり方にどこかセクシーさを感じ、いつの間にかとりこになってしまう男性は意外に多いようです。

一方、早口で急かすようなしゃべり方は男性には不評です。いつも急かされているようで男性も落ち着かず、話していても心が癒やされません。

(5)さりげないボディタッチ

色気がある女性はさりげないボディタッチが上手です。例えば、服についているゴミを取ってあげる、軽く肩を叩いて相手を呼ぶなど。さりげないボディタッチに男性はドキッとします。

ただし、ベタベタ体に触れてくる女性は「軽い」「遊んでいる」と思われるため注意しましょう。あくまでもさりげなく、が基本です。

次ページ:色気がある女性になる方法

SHARE