お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリで好印象な名前は? 付け方のポイント

マッチングアプリ

山本茉莉

マッチングアプリを使用するためには、名前(ニックネーム)を設定する必要があります。今回はおすすめの名前の付け方や本名を聞かれた場合の対処法など、マッチングアプリにおける名前の設定について、さまざまな面から解説します。

マッチングアプリではプロフィールの登録が必須ですが、名前(ニックネーム)の付け方に迷う人は多いのではないでしょうか。

実は、どんな名前を付けるかによって、相手に与える印象が変わります。マッチングアプリで出会いを見つけたいなら、好印象を与える名前の付け方を知っておきましょう。

今回は、マッチングアプリ上の名前について徹底解説します。

マッチングアプリで名前を付ける時のポイント

マッチングアプリで名前を付ける時には、意識すべきポイントが4つあります。

(1)本名ではなくニックネームを付ける

マッチングアプリで名前を付ける際は、本名ではなくニックネームを使って自分の身を守りましょう。

マッチングアプリにフルネームで本名を載せると、SNSを経由して個人情報を知られたり、犯罪に巻き込まれたりする危険性があります。

名前が珍しい人は特に、名字か下の名前の一方を載せるだけでも身バレしやすいです。

本名に近い名前を使いたいなら、後述のように名前をもじったニックネームや、過去に呼ばれていたあだ名を付けましょう。

(2)入力しやすい名前を付ける

マッチングアプリでは、なるべくシンプルで入力しやすい名前を付けましょう。

名前に記号や絵文字、難読漢字が入っていると、メッセージを送る際に手間が掛かります。

個性的な名前は印象に残りやすいですが、相手にとっては入力の負担があるため避けるのが無難です。

名前を入力するのが面倒になると、メッセージの返信を後回しにされるかもしれません。結果として連絡が途絶えてしまうことがあるので、注意が必要です。

(3)本名をもじった名前を付ける

マッチングアプリの名前に迷った時は、本名をもじった名前を付けるのがおすすめです。

マッチングアプリでは、仲が深まった時やデートの際に本名を教え合うことがあります。本名をもじったニックネームを使っていれば、本名を教えた時にギャップがなく、名前を付けた経緯を説明しやすいです。

例えば、「みさき→みさ」のように、本名の一部分を変えるのも1つの手。本名をもじったニックネームは、身バレのリスクを軽減できるのもメリットです。

(4)相手が覚えやすい名前を付ける

マッチングアプリで名前を付ける時は、相手にとって覚えやすいかどうかを意識しましょう。

親しみにくい名前は、相手に覚えてもらえないかもしれません。長過ぎる名前や発音が難しい名前などが当てはまります。

読みやすさを重視すると相手に覚えてもらいやすいため、できれば5文字以下で親しみのある名前や、ひらがなの名前を付けるといいでしょう。

(5)呼び方に困らない名前を付ける

マッチングアプリでは、相手が気軽に呼べるような名前を付けましょう。

マッチングした後の初回のやりとりでは、相手をさん付けで呼ぶのが基本です。しかし、名前に「○○くん」「○○ちゃん」といった敬称が付いていると、相手はさんを付けるべきなのか、さんを付けずに呼ぶべきなのか迷ってしまうかもしれません。

名前の呼び方に迷うと、やりとり自体を敬遠される可能性があります。

敬称以外に、呼ぶのが恥ずかしい名前や下ネタに関連する名前も避けるのが無難です。

次ページ:好印象を与える名前・ニックネームの付け方

SHARE