お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)でマッチングしない理由は? 「いいね!」を増やすコツ

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

丸山りさ(まる)

ペアーズ(Pairs)に登録したけれどなかなかマッチングしない……と悩んでいる人は男性・女性共に少なくありません。今回は、ペアーズでマッチングしない理由と対処法を詳しく解説。併せて、「いいね!」数を増やすコツも紹介します。

「ペアーズを始めてみたけれど、なかなかマッチングしない……」と困っている方は多いはず。

そこで今回はペアーズでマッチングしない理由や、マッチング率が低い人の共通点を詳しく解説します。

自分の魅力が伝わるようなプロフィールの書き方や、写真のコツも紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

ペアーズでマッチングしない理由

まずは、ペアーズでマッチングしない基本的な理由を紹介します。自分に当てはまるポイントがないかチェックしてみましょう。

(1)写真・プロフィールの印象が悪い

ペアーズでは、写真・プロフィールの印象がマッチングできるかを大きく左右します。

特に、メイン写真で表示される1枚はとても重要。検索画面に表示された時に、メイン写真の印象が悪いとプロフィールの詳細すら見てもらえません。

写真やプロフィールは、自分を最大限アピールするものと考えましょう。

(2)「いいね!」する相手を間違えている

「いいね!」する相手が人気会員ばかりだったり、ログイン率が低いユーザーだったりすると必然的にマッチングしにくくなってしまいます。

人気会員は競争率が高く、毎日何人もの会員から「いいね!」をもらっているため、他の人に埋もれてしまいがち。また、ログイン率が低いユーザーの場合「いいね!」を送っても気づかれていない可能性も。

「いいね!」を送る場合は、相手のプロフィールから、もらっている「いいね!」数や最終ログイン日を確認すると良いでしょう。

(3)年齢や居住地がペアーズにマッチしていない

筆者の経験上、ペアーズは20~30代前半の若い世代や、首都圏在住の利用者が多い印象です。そのため、年齢や居住地によってはマッチングしづらくなる可能性も。

マッチングアプリによって会員層や利用目的などが違うので、いろいろなアプリを使ってみて自分に合うものを探すのもおすすめです。

次ページ:ペアーズでマッチングしづらい写真の特徴

SHARE