お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードとは? 特徴や料金を解説

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

すぎうら

マッチングアプリ・ペアーズ(Pairs)のプライベートモードとは、自分のプロフィールを非表示にできる機能のこと。今回は、プライベートモードの特徴や料金を分かりやすく解説。メリット・デメリットを知って、自分に必要かを考えてみてくださいね。

ペアーズを利用していて、「知り合いにバレたら嫌だな」「たくさんの人に自分の写真を見られたくない」と感じたことはありませんか? そんな人におすすめなのが、プライベートモード機能です。

今回は、ペアーズのプライベートモードの特徴や料金について徹底解説。さらに、使用するメリット・デメリットを紹介していきます。

プライベートモードを使うか悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ペアーズのプライベートモードとは? 身バレを防ぐ4つの機能

ペアーズのプライベートモードとは、アプリ内で自分のプロフィールが表示されないようにできるオプション機能のこと。

男女共に有料プランへの登録は必要なく、無料会員でも課金すれば利用することができます。

プライベートモードには、身バレを防ぐための以下4つの機能があります。

(1)コミュニティや検索画面で非表示になる

プライベートモードの大きな特徴は、コミュニティや検索画面など、不特定多数のユーザーに見られる可能性がある場所で自分のプロフィールを非公開にできること。

相手からの「いいね!」がもらえなくなるというデメリットはありますが、身バレを防ぐにはほぼ確実な方法と言えます。

自由にオン・オフの切り替えが可能

プライベートモードは、自由にオン・オフを切り替えることができます。

常にオフにしておくと異性と出会いにくくなるため、状況によって切り替えながら上手に使っていきましょう。

(2)プロフィールは自分が「いいね!」した相手に表示される

プライベートモードをオンにした場合、自分が「いいね!」をした相手にのみプロフィールが表示されるようになります。自分が関心のある相手にしかプロフィールを見られないため、身バレの心配がなく安心です。

また、関心のない会員からアプローチされることがなくなるため、すでにマッチングしている相手とのやりとりのみに集中できるというメリットもあります。

(3)足あとが残らなくなる

ペアーズでは、相手のプロフィールを見ると「足あと」が残ります。これは閲覧履歴のようなもので、自分のプロフィールをどんなユーザーが閲覧しているかを確認できる仕組みです。

友達を見つけて思わず足あとを残し、身バレしてしまった……なんて失敗もよくあるもの。プライベートモードを使っていれば足あとを残さずに相手のプロフィールを見られるため、そうした身バレリスクを避けられます。

また、相手が知り合いでなくても何度もプロフィールを閲覧したことがバレると引かれてしまう可能性があります。じっくり相手のプロフィールを見たいという人にもおすすめの機能です。

(4)オンライン表示を隠せる

ペアーズには、プロフィールにログイン履歴が表示されます。オンライン中・24時間以内にログイン・24時間以上ログインしていないなど、相手がアクティブユーザーかどうかを確認できる機能です。

お互いにオンライン中だと、早くメッセージの返信をしなければいけない気持ちになります。また、「毎日ログインしていることがバレたらガツガツしていると思われそう」と不安な人もいるかもしれませんね。

プライベートモードをオンにしていれば、オンライン表示を隠すことができます。具体的な相手からの見え方は、「ログイン1週間以内」と表示されます。

次ページ:ペアーズのプライベートモードを使うデメリット

SHARE