お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードとは。特徴や料金を解説

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

すぎうら

Pairsのプライベートモードを使うデメリット

身バレを防ぐために最適なプライベートモードですが、実はデメリットもあります。

デメリットも把握した上で、プライベートモードを使うかどうかを考えましょう。

(1)マッチング率が下がる

ペアーズのプライベートモードを使用する一番のデメリットは、マッチング率が下がる可能性が高いこと。

なぜなら、プライベートモードをオンにしている間は、検索やコミュニティには表示されないため、誰からも「いいね!」が来なくなるからです。

(2)ポイントの消費量が増える

ペアーズでは、1回「いいね!」を送るのに1ポイント、メッセージつき「いいね!」を送るのに3ポイント消費します。ポイントはログインボーナスで毎日付与されますが、足りなくなったら購入して使います。

プライベートモードをオンにすると、自分から気になる相手に「いいね!」を送らない限り新しい出会いがありません。そのため、ポイントの消費量が増える傾向にあるのもデメリットの一つ。

プライベートモードを購入する場合は、ある程度マッチングしてからにするのがおすすめ。または、オン・オフをこまめに切り替えながら使ってみましょう。

次ページ:ペアーズ・プライベートモードの料金

SHARE