お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tapple(タップル)の料金は高い? 料金比較&お得に使う方法

朝谷のも

タップルで必要なカードの料金

タップルでは「いいかも」「イマイチ」を送ってマッチングするシステムになっています。「いいかも」「イマイチ」を1回する度に、カードが1枚消費されます。

また、メッセージつきで「いいかも」を送れる「スーパーいいかも」をする場合は50枚のカードが必要。

ログインボーナスで1日に20枚のカードがもらえますが、もっとたくさん利用したい方は月額料金とは別途で購入することが可能です。追加購入時の料金は以下の通り。

2021年5月時点での税込価格(マイナビウーマン調べ)

カードでアイテムを購入することも可能

タップルのカードは、アプリ内で課金した場合「購入カード」として扱われます。購入カードでは、タップルをより快適に使えるアイテムと交換することができます。

購入カードで交換できるアイテムには、以下のようなものがあります。

(1)メッセージを優先表示させる「きっかけキャンディ」

タップル 料金

きっかけキャンディは、マッチングした相手のメッセージ欄に自分を優先表示させることができる機能。自分のメッセージが埋もれづらくなるので、返信をもらえる可能性が高くなります。

きっかけキャンディ交換に必要なカードの枚数は以下の通りです。

・キャンディ5個:50枚

・キャンディ10個:80枚

・キャンディ20個:130枚

(2)人気会員を絞り込む「ドリームマシーン」

タップル 料金

ドリームマシーンは、「いいかも」を多くもらっている人気会員を15分間優先表示させることができるアイテムです。理想の相手がなかなか見つからない人や、人気会員を狙って積極的に「いいかも」したい時に使えるアイテムです。

ドリームマシーンを交換するのに必要なカードの枚数は以下です。

・ドリームマシーン1個:50枚

・ドリームマシーン3個:130枚

・ドリームマシーン5個:180枚

(3)15分間自分を優先的に上位表示させる「モテタイマー」

タップル 料金

モテタイマーは、女性のフリック画面で自分を15分間だけ上位表示させることができる、男性限定の機能。自分を見てもらえる確率が上がるので「なかなかいいかもが返ってこない」人や「もっとたくさんマッチしてみたい」という方におすすめです。

モテタイマー交換に必要なカードの枚数は以下の通りです。

・タイマー1個:カード50枚

・タイマー3個:カード130枚

・タイマー5個:カード180枚

(4)身バレ防止ができる「とうめいマント」

タップル 料金

とうめいマントを使うと、自分が「いいかも」した相手だけに自分のプロフィールが表示され、他の人からは見られなくなります。「身バレするのが怖い……」という心配もなく、タップルを利用できます。

とうめいマントは買い切りのアイテムなので、解約するまで使い続けられます。とうめいマントの交換に必要なカード枚数は以下です。

・とうめいマント:カード100枚

(5)誤って「イマイチ」をした時に使える「まきもどステッキ」

タップル 料金

まきもどステッキは、誤って「イマイチ」をしてしまった時に使用します。1つ前の相手に戻って、「いいかも」を送り直すことができる便利なアイテムです。

まきもどステッキの交換に必要なカードの枚数は以下の通り。

・まきもどステッキ5個:カード50枚

・まきもどステッキ10個:カード80枚

・まきもどステッキ20個:カード130枚

タップルですてきな相手を見つけよう!

タップルは、他のマッチングアプリと比べて料金が安め。趣味を通してマッチングできたり、アイテムが使えたりするユニークな機能も多いため、楽しく恋活・婚活ができますよ。

「好みの相手とマッチングしたい!」「たくさんの異性と会ってみたい!」と考えている人は、自分に合った支払い方法を選択して、すてきな出会いを見つけましょう!

(朝谷のも)

関連する診断をチェック!

【プライドの高さ診断】自分が一番だと思ってない?

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月04日に公開されたものです

朝谷のも

1989年生まれ、福岡県在住のライター。恋愛を中心にさまざまなテーマで執筆しています。好きなものはお酒と食べ歩き、人と話すこと。ペンネームの由来は「朝や、酒でも飲もう」の略。

この著者の記事一覧 

SHARE