お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスしやすい身長差は12cm! その理由とおすすめのキスのやり方も解説

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

カップルでハグしやすい身長差やキスしやすい身長差があることをご存知でしょうか? 元キャバ嬢ライターのすずや鈴音さんに、なぜその身長差が良いと言われているのか、理由と理想のキスのやり方について伺ってみました!

「身長差のある彼氏とのキスにいつも戸惑う」「恋人と同じくらいの身長でキスがうまくできない」など、カップル間の身長差についてお悩みの女性も意外といるのではないでしょうか。

しかし、ご安心ください! ポイントさえおさえれば、身長差関係なく、恋人とロマンチックなキスを演出することができるのです。

今回は、シーン別の理想の身長差から、身長差ごとにおすすめのキス方法までをご紹介したいと思います。

【シーン別】理想の身長差は?

おすすめのキス方法をご紹介する前に、まずは、理想の身長差についてシーン別にご紹介したいと思います。

並んで歩きやすい・手をつなぎやすい身長差は10cm

数年前までは、デートでヒールを履く女性も多かったことから、並んで歩きやすい身長差は15cmであると言われていました。

ただ、最近はスニーカーやカジュアルパンプスを好む女性も多く、なおかつ、疲れるからあえてデートではヒールを履かない女性もいるため、並んで歩きやすい身長差は10cmがベストではないでしょうか。

10cmという身長差は、恋人と手もつなぎやすく、並んで歩きながら話すのにもピッタリ。ウィンドウショッピングや観光地巡りなどのデートでは、まさに理想的な身長差であると言えるでしょう。

ハグしやすい身長差は15cm

恋人といい雰囲気をつくる時に欠かせないスキンシップである、ハグ。立った姿勢でハグをする場合は、15cmの身長差が理想であると言えます。

この15cmという身長差は、女性が彼の首に腕をまわすのにちょうどいい高さ。ちょっと背伸びしてハグをすることで、恋愛映画のようなロマンチックなムードが生まれます。

また、男性が女性にバックハグをする場合は、15~20cmの身長差があるといいかもしれません。男性の身長が高ければ高いほど、バックハグでは恋人の腕の中にすっぽりおさまり、密着度が高いスキンシップができるのです。

なでなでしやすい身長差は20cm

男性側が女性をなでなでする時の理想身長差は20cm。

男性が見下ろした時に、ちょうど女性の頭頂部が見えるくらいの身長差があると、男性の本能的に思わずなでなでしたくなってしまうのです。

反対に女性が男性をなでなでしたい場合は、10cm程度の身長差があると、恋人をなでなでしながら目を合わせられます。彼氏が落ち込んでいる時などに、目を合わせた状態で頭をなでなでしてあげると、相手の心を落ち着かせることができるでしょう。

次ページ:キスしやすい身長差は?

SHARE