お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

身長差カップルはハグしにくい? 理想の身長差と上手なハグ・キスの方法

すずや鈴音(元キャバ嬢ライター)

あまりにも身長差があってキスやハグがしにくい……。そんな悩みを抱えるカップルは多いよう。でも、身長差カップルだけが楽しめる方法もあるのです! そんなカップルに向け、今回は元キャバ嬢ライターのすずや鈴音さんに身長差カップルの上手なハグ・キスの方法を教えてもらいました。

カップルの愛情を確かめ合うためにも欠かせないハグ。

しかし身長差があるカップルの場合だと、彼に抱きつこうにも肩まで腕がまわらず、一方の彼は彼で、低い姿勢を保たないといけないので足がプルプル震えだし……。

こんなハグ、愛情確認どころか逆にストレスでしかない! と悩んでいる人もいるのでは?

今回は、身長差カップルのための、愛をより深めるキス・ハグの仕方をお教えします。

ハグがしっくりこない? 身長差カップルの悩みあるある

身長差カップルのハグやキスにはさまざまな悩みが。これからご紹介するようなあるあるを一度は経験したカップルも多いのではないでしょうか。

ハグというより木につかまっているようで何もドキドキしない

一般的なハグといえば、彼の首に手をまわしギュッと抱きしめてもらうもの。

しかし、身長差があると彼の首どころか肩にすら腕がまわりません。

仕方なく彼の胸や腰まわりに手をまわしギュッと抱きしめるものの、気分的にはただ大きな木につかまっているだけの感覚。

「あれ、私木登りでもしようとしていたのだっけ?」と彼とのハグのドキドキはいずこ。彼とハグをしてもまったくドキドキできない……というあるあるです。

お互いが無理な姿勢であるため長時間のハグやキスができない

それならちょっと無理な体勢をとってでも、しっかりハグをしよう! と2人で試みてみるものの……。

女性側は必死でつま先立ちするために生まれたての子鹿のように足がプルプル震えてしまう。そして男性は彼女の体勢に合わせて中腰となるため徐々に腰が悲鳴をあげはじめる。

結果、長時間のハグやキスができず、離れたあとはドキドキを味わうどころか2人して汗だくになっているなんてことも。

ハグやキスがしやすいよう高いヒールを履くため、常に足がむくむ

身長差カップルの場合、女性は少しでもハグやキスがしやすいようにと、デートの際は無理をしてでも高めのヒールを履いて行きがち。

その甲斐あって彼との身長差も多少は解消されるのですが……。

何がつらいって帰宅後ですよ。玄関先でヒールを脱ごうにも足がパンパンですんなり脱げない。そしてやっとヒールから解放されたかと思えば、ふくらはぎを中心に足がむくみすぎてうまく歩けず、ただただ疲労感におそわれる。

そんな女性の涙ぐましい努力も身長差カップルならではです。

次ページ:ハグがしやすい理想の身長差は15~20cm⁉

お役立ち情報[PR]