お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本命女性に対する男性心理。本命だけに見せる行動・LINEの特徴15

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

本命かも? と思った時にやりたいこと

最後に、「あ、この人は私のことが好きなのかも?」と思った時にやっておきたいことについて、解説いたします。

(1)変な駆け引きはしない

そもそもですが、駆け引きというのは相手を試す行為であり、失礼に値します。

しかも、駆け引きによって得られるものは、愛情ではなく執着であり、これから恋愛関係になるかもしれない男性に、試すようなことはしない方がいいでしょう。

駆け引きをすればするほど素直さから遠ざかりますし、その結果、せっかくの相手の好意が冷めてしまう場合もあるので、ご注意を。

(2)自分も好意があるなら全力で乗っかる

自分も相手に対して「いいな」と思っているのであれば、相手の好意に全力で乗っかりましょう。

その際、「自分が好意を持っていること」はガンガンに伝えてもいいです。実は、モテる女性は例外なく好意をしっかり相手に伝えている傾向があります。

「交際前の男性に好きバレしてはいけない」という、誰が言い出したか分からない情報を真に受けず、好意には好意で返してください。

(3)興味がない男性ならば少しずつ距離を取る

逆に、相手に対し興味が持てないのであれば、思わせぶりな態度は不誠実なので、少しずつ距離を取るか、「友達のままでいたい」というように、進展させる意思がないことをはっきり伝えた方がいいでしょう。

相手は本気でこちらのことを好きでいるわけですから、連絡を取り続けている限り、どうしてもそこに期待が生まれてしまいます。

線引きした方がお互いのためになりますし、時にははっきり伝えることも、相手に対する優しさではないでしょうか。

次ページ:最終的には、ある程度核心をつく質問をすること

SHARE