お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】殺し合いをする夢が表す意味! シチュエーション別に紹介

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

殺し合いをする夢を見ると、悪い暗示のようで不安になりますよね。恋愛コラムニスト兼占い師のみくまゆたんさんによると、やはりマイナスの意味が多いものの、そればかりではないそう。詳しく解説してもらいました。

拳銃で撃ち合ったり、ナイフで刺し合うといった「殺し合いの夢」を見ると、どこか気持ち悪さを感じるもの。

夢占いにおいても、殺し合いの夢はストレスを感じているなどネガティブな意味合いを持つケースが多くなります。ただし、夢に出てくる人物や状況によっては、必ずしもマイナスの意味ばかりではありません。

そこで今回は、殺し合いの夢について、シチュエーション別にそれぞれの意味を紹介します。

目次
みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)
この著者の記事一覧 

殺し合いの夢を見る基本的な意味と心理

殺し合いの夢には、一体どんな意味があるのでしょうか? まずは基本的な意味と女性が見た場合の心理について紹介していきます。

殺し合いの夢の基本的な意味

殺し合いの夢は、一般的にストレスや大人になりきれていない精神を表しています。また、イライラしていて心に攻撃性を秘めている可能性も。

このまま過ごしてしまうと、人にイライラをぶつけてトラブルになってしまいがち。1人でのんびりできる時間をつくり、自分自身を見つめ直しましょう。

殺し合いの夢を見る時の女性の心理

殺し合いの夢を見る時の女性は、思ったように物事が進まなかったり、うまく結果が出せなくてイライラしています。1人で原因を探そうとしても、なかなか解決できないようです。

今のあなたは、都合の良いようにしか物事を考えられません。1人で悩まずに、信頼できる第三者に相談してアドバイスを求めましょう。

次ページ:自分が殺し合いをする夢の意味と暗示

SHARE