お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分本位の意味とは。自己中になってしまう人の特徴と改善法

小日向るり子

つい、自分を中心に物事を考えてしまうことはありませんか? なぜ、そんな「自分本位」な考え方になってしまうのでしょうか? 心理カウンセラーの小日向るり子さんに、その原因と改善法について伺いました。

「あなたって自分本位だよね」と言われたらどのような気持ちになりますか? 多くの方は、それを褒め言葉とは受け取らないのではないでしょうか。

しかしそう言われても、どう改善したら良いのかよく分からないし、そもそも自分本位な性格は直さなければならないことなのか、と考える方もいると思います。

今回はそんな「自分本位」という性格の傾向について考えてみたいと思います。

自分本位の意味。自分勝手との違いとは

まず「自分本位」の意味ですが、「本位」という言葉は「基本」という意味ですので、自分本位とは「自分を中心にして物事を考える」という様をいいます。

会話の中で使う際は、「自分本位」と同義で「自分勝手」を使っている人も多いと思いますが、「自分勝手」とは「他人のことを考えずに自分の都合だけを考える」ということです。

したがって、自分を中心にして物事を考える、という意味では自分本位も自分勝手も同じですが、自分勝手にはさらに「他人のことを考えない」という意味合いが含まれているのです。

次ページ:自分本位な人の特徴

SHARE