お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】仲間はずれの夢の意味16選

紅たき(占い師・コラムニスト)

仲間はずれの夢を見たら寝覚めが悪くなってしまいそう。この夢には一体どんな意味があるのでしょうか? 仲間はずれにされる夢と、仲間はずれにする夢の意味を、知らない人・家族・友達など相手別に、占い師の紅たきさんが解説します。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢が分かるのです。

今回は、「仲間はずれの夢」について詳しく紹介していきます。

目次

仲間はずれの夢は「対人関係」を表す

仲間はずれの夢は、夢占いでは対人関係を表しています。

対人関係がうまくいくことや反対にうまくいかず、不安やストレスを抱えている状態など、夢のパターンによって意味が違ってきます。

また、他に予測できることは、仲間はずれの夢を見た人は、人付き合いに疲れているのかもしれません。心の奥底で孤独を求めていますので、できるだけ一人になる時間を作るといいでしょう。一人の時間を十分に満喫すれば、再び人との付き合いを楽しみたいという気持ちが湧いてきます。

夢の中の感情が表すことは?

仲間はずれという状況を通し、夢の中であなたがどう思ったかによって意味合いは変わってきます。

仲間はずれにされて怒る夢は「エネルギーに満ちている」

仲間はずれにされて怒っている夢を見たら、あなたは意欲に満ち溢れて元気いっぱいだということを示しています。

怒るにはかなりのエネルギーがいります。仲間はずれに限らず、何か理不尽な扱いを受けても、あなたは強い気持ちで立ち向かっていけるでしょう。

仲間はずれにされて泣く夢は「人間関係が円満」

自分が仲間はずれにされて泣く夢は、逆夢です。

現実では、人間関係が円満なことを意味しています。周囲の人たちとの関係はうまくいっていて、あなたは何も悲しんだり悩んだりしていないでしょう。

次ページ:仲間はずれにされる夢の意味

SHARE