お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】昔の友達が出てくる夢の意味10選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

昔の友達の夢を見たら懐かしい気持ちになると同時に、なぜ夢に出てきたのかとても気になりますよね。異性、同性、親友、何度も出てくる、泣いている、笑っている……。気になる夢の意味を占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

夢で昔の友達が出てくると、思わず「あれ? どうして夢に出てきたのだろう?」と気になってしまうもの。

特に、連絡も全く取っておらず、すっかり忘れてしまったような友達が、何の前触れもなく夢に突然現れると「何か意味があるのかも?」と考えてしまいます。昔の友達の予期せぬ登場に、あなた自身も懐かしい気持ちでいっぱいになるかもしれません。

では、昔の友達が夢に出てきた時には、一体どのような意味があるのでしょうか? 今回は、夢に出てきた旧友の性別、状況、シチュエーション別にそれぞれの意味を紹介します。

昔の友達が出てくる夢の意味とは

昔の友達の夢は、苦境、困難、夢を見た人の救われたい・過去に戻りたいという気持ち、人間関係の問題を表しています。

あなた自身が昔の友達に救いを求めるほど、苦境、困難な状況に置かれていることを意味しています。特に夢に出てくる昔の友達が親しい間柄であったほど、「あの頃の平和な時代に戻りたい」という心理が映し出されているといえるでしょう。

夢の意味としては、忠告、警告を意味するものが多いので、この夢を見た時はいつも以上に気を付けて生活しましょう。

次ページ:人物別「昔の友達が出てくる夢」の意味

お役立ち情報[PR]