お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「引け目」を感じるときの心理と対処法

高見綾(心理カウンセラー)

自分と他人を比べ、「引け目」を感じて落ち込んでしまう。そんな経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな引け目を感じるときの心理と対処法について、心理カウンセラーの高見綾さんに解説してもらいました。

自分と他人を比べて落ち込んでしまうことってありませんか? 自分の方が劣っているような気がすると、自信がなくなってしまいますよね。

ではなぜ、そういった引け目を感じてしまうのでしょうか。その心理を詳しく解説します。

また、ネガティブな気持ちを立て直していく方法についても紹介します。

1_導入

「引け目」の意味

2_引け目の意味

「引け目」には、

1.自分が他人より劣っていると感じること

2.自分で意識している弱み・欠点

3.目立たないように、自分の言動などを抑えること

4.穀類・液体などを他の容器に移すとき量目が減ること

などの意味があります(出典:小学館『デジタル大辞泉』)。

この記事では、「自分が他人より劣っていると感じること」と定義して解説をしていきます。

現代はSNSの発達で、他人の仕事や暮らしぶりが情報として入ってきやすくなっています。

収入、仕事、恋愛、家族など、あらゆることが比較対象となります。「あの人はいいなぁ。それに比べて私は……」と、うらやましさや悔しさなどが入り混じった気持ちを抱いたことのある人も多いのではないでしょうか。

次ページ:なぜ引け目を感じるのか?

SHARE