お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

20~30代の女性が、仕事中に「気分転換に食べているもの」

唐沢未夢

仕事中、気づくとお口をもぐもぐ……。ついつい何か食べていませんか?

午後からの業務は、眠くなることが多いですよね。ガムをかんだり、甘いものを食べて気合いを入れ直したり……。今回は、働く女性たちに、仕事中の間食について意見を聞いてみました。

Q.仕事中、気分転換に間食をとることがありますか?

・はい:59.3%
・いいえ:40.7%

仕事中に間食をしている女性は、約6割という結果になりました。接客や受付など、人と接する仕事についている人は難しいですが、オフィスでの業務をメインにしている場合は、間食もしやすいのでしょうね。仕事内容によっても差がありそうです。

今回は、間食をしている人に、具体的に何を食べているのか聞いてみました。

チョコレート

・「チョコレートなど気軽に食べられる一口大のもの」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一口サイズに梱包されたチョコレートを食べる。甘さで癒されるし、小腹も満たされる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

甘くて幸せな気分にしてくれる、チョコレートが断トツで多かったです。最近では新商品のチョコレートも続々発売されますし、お気に入りを見つけるのが楽しくなりますね。

・「飴を舐めて喉を潤すようにしています」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「飴。ガムが禁止されているので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

オフィスの空調などで乾燥が気になる人も多いはず。そんなときに助かるのが飴です。手軽に食べられるし、眠気覚ましやエネルギーチャージにも。仕事仲間にあげやすいのもいいですよね。

ガム

・「デスクワークのときでもガムを噛むことが多い。はかどらないときでも、ガムを噛んでいればイライラも軽減される」(32歳/情報・IT/その他)

・「ガムとタブレットのみ。眠気覚ましや気分転換に。固形物は太るので食べない」(34歳/医療・福祉/専門職)

ガムは食後のエチケットにもピッタリ。イライラ対策で食べる人もかなりいました。

グミ

・「グミを食べています。気軽に食べられるから」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「硬めのグミを食べて眠気を覚ます」(34歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

ガムや飴以上に、お腹も満たされるのがグミかもしれませんね。美容のためのコラーゲンとして意識的に摂っている人も。通勤カバンにも入れやすいですよね。

タブレット

・「タブレット菓子を食べます。音やにおいで迷惑をかけないものを選びます」(39歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「タブレットで気分転換」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

一粒が小さく、口に入れても目立たないタブレット。オフィスの引き出しや通勤バッグに入れてもかさ張らないから、複数常備している人もいました。

まとめ

今回のアンケートでは、仕事中に間食していると答えた女性のほとんどが、お菓子を食べていると挙げていました。特にチョコレートや飴などが人気でしたが、なかには昆布やナッツなど、健康に配慮して間食をしている人も。上手にリフレッシュできればいいですね。

(唐沢未夢)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年3月10日
調査人数:448人(22歳~39歳までの働く女性)

SHARE