お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女性の70%以上が「お金に関する悩みがある」と回答。何に悩んでいる?

松葉暁

世の中にはさまざまな悩みがありますが、その中でも大きな割合を占めるのが「お金」の悩み。

今回は、今時の働く女性たちは「お金」に関してどのように向き合っているのか、本音を聞いてみました。

■あなたは今、お金に関する悩みがありますか?

・はい:72.5%
・いいえ:27.5%

※有効回答数474件

20~30代の働く女性のうち、お金の悩みがある人は、なんと7割以上という結果になりました。それでは、具体的にどんなことに悩んでいるのか、チェックしてみましょう。

貯金がない

・「貯蓄がなく、貯まらない」(機械・精密機器/秘書・アシスタント職/30歳)

・「貯金をしたいが、一人暮らしということもあり貯まらない」(食品・飲料/その他/37歳)

一番多かったお金の悩みは「貯金がない」というもの。貯金がない理由はさまざまでしょうが、手元にあるお金が少なかったり、いざという時のために備えておけないのは不安になってしまいますよね。

給料が低い

・「給料が少なすぎる」(その他/技術職/28歳)

・「給与が低いこと。積み立て貯蓄や定額預金があるものの、思ったよりもお金が貯まらないこと」(医療・福祉/専門職/32歳)

「給料が少ない」と答える人も、多数いました。特に一人暮らしの場合は、毎月の家賃もあり、生活費がギリギリになっているのかもしれませんね。

無駄づかいが多い

・「無駄づかいが多くなかなか貯金できていない」(その他/販売職・サービス系/24歳)

・「無駄づかいが多い、貯金ができない、食費にお金がかかる」(医療・福祉/専門職/27歳)

毎月の食費にお金がかかっていたり、交際費が多かったり、欲しいものが次々と出てきたり……と、人によって何にお金がかかっているのか支出のバランスはさまざまでしょう。つい無駄遣いをしてしまうことに悩んでいる人も多いようです。

老後が不安

・「収入が少なく老後が不安。貯金はしているが、毎月かつかつ」(医療・福祉/専門職/31歳)

・「老後のお金が心配」(情報・IT/技術職/29歳)

年金問題などもあり、老後の生活費をどうしたらいいのか不安を抱えている人も多数いました。働けなくなってから、どうやって暮らしていくのか今後ますます真剣に考えなくてはいけなくなりそうですね。

まとめ

20~30代の働く女性たちは、7割以上がお金について悩みを抱えていることがわかりました。「貯金ができない」、「給与が低い」、「無駄づかいが多い」などと現実的なものから、老後に対する漠然とした不安まで、多岐にわたっているようです。

(松葉暁)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年12月6日~12月7日
調査人数:490人(22歳~39歳までの未婚の社会人女性)

SHARE