お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

着替える夢の意味とは? シーン別暗示分析【夢占い】

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

自分が着替える夢、または自分以外が着替える夢を見たことはありますか。「場所」「服の種類」「人物」によって吉凶が変わる着替える夢の暗示を、占い師のみくまゆたんさんにくわしく解説してもらいました。

服の種類別「着替える夢」の意味

着替える服の種類によって夢の意味が異なります。

(1)洋服に着替える夢は「気力体力の充実」

洋服に着替える夢は、気力体力の充実を意味しています。

この夢を見たときであれば、あなたになんらかのトラブルが起きても、自力で乗り越えられるでしょう。

自分を信じて困難に立ち向かっていきましょう。

(2)ドレスに着替える夢は「恋愛運アップ」

ドレスに着替える夢は、恋愛運アップを意味しています。

もしあなたにパートナーがいるなら、近いうちにプロポーズを受ける可能性があります。

パートナーがいない人であれば、素敵な人から声をかけられそうです。

(3)着物に着替える夢は「魅力アップ」

着物に着替える夢は、あなたの魅力がアップすることを意味しています。

パートナーのいる人は関係が一歩進展することになりそうです。

パートナーがいない人は、近いうちにぴったりの相手が見つかるはず。

(4)水着に着替える夢は「恋愛の充実」

そもそも水着とは、肌を露出するもの。

自分を安心してさらけ出せる相手と巡り合い、落ち着いた関係を築けることを意味しています。

また、プールに入るため水着に着替える夢の場合は、あなたの恋愛運がアップしていることを意味します。

自分の素を見せられる相手と出会い、とんとん拍子に結婚まで進みそうです。

 

次ページ:人物別「着替える夢」の意味

SHARE