お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

風水的に「良い玄関」「悪い玄関」 #李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

風水を使えばどんな運気も上げられる。身のまわりの小さなことからでOK! でもまじめに継続するのが大事です。有名風水師・李家幽竹先生が風水を使ったハックを悩める働く女性たちに授けてくれます。

家の中でも、風水的にもっとも重視される場所が「玄関」です。

運気をアップさせるには、風水的にどんな玄関がいいのでしょうか。また、どんな玄関が運気を下げてしまうのでしょうか。

そこで、人気風水師の李家幽竹先生に、風水的に良い玄関や悪い玄関、あると良いものやNGなアイテムなどを教えていただきました。

Check!

風水とは何? 風水の効果と基礎知識 #李家幽竹の風水ハック

風水における玄関

風水において、なぜ玄関は大切な場所なのでしょうか。家の運を左右する玄関の風水的な位置づけや、方角、陰陽の関係性とは?

風水での「玄関」の意味

風水における玄関とは、すべての気が入ってくる重要な場所。

運気を上昇させる良い気である「旺気(おうき)」も、運気を下げる悪い気である「煞気(さっき)」も、すべて玄関から入ってくるのだそうす。そのため、家の掃除の中でも、玄関が一番大切なのだとか。

清潔できれいな玄関には「旺気」が、ごちゃごちゃして汚れた玄関には「煞気」が集まってくるようです。

大切なのは、悪い気を溜めておかないこと。特に「煞気」は、床から這いずるように入ってくるので、毎日の床の水拭きが不可欠のよう。

「運のいい家」かどうかは、玄関の状態次第で大きく左右されるのです。

玄関の方角や「陰陽」が示すもの

もしも玄関が北向きの場合、「水」の方位なので温かみのあるインテリアを意識すると良いそう。ほかにも暗い、窓がない、寒い、といった「陰」の気を持つ玄関も同様です。空気がこもるような環境なら、循環を促してあげるのが良いのだとか。

旺気は「陽」の気を好むので、玄関はつねに明るくしておくこと。窓がない場合は、サブライトをいつもつけておくこともオススメだそうです。

次ページ:風水的に良い玄関。5つの条件

お役立ち情報[PR]