お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

玄関に鏡を置く時の風水術。運気を上げる置き場所と注意点を解説

mapy

玄関に鏡を置いていると便利ですよね。実は風水においては、運気を上げるためにも玄関の鏡は重要とされています。今回は、玄関に鏡を置くことの風水効果と、正しい置き場所を解説します。

玄関に鏡があると、出掛ける前に身だしなみをチェックすることができて便利ですよね。そんな理由から、玄関に鏡を置いている人が多いのではないでしょうか?

風水において、玄関に鏡を置くことは運気を上げてくれる一方、悪い気を増幅させるなど、運気ダウンの原因にもなると考えられています。

この記事では、玄関に鏡を置くことの風水的な意味と、正しい置き場所をご紹介します。鏡が持つ風水パワーを生かすためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

Check!
風水とは? 風水で開運を! 運気アップのポイントも紹介 #李家幽竹の風水ハック

玄関に鏡を置くことの風水効果とは?

風水において、鏡には気を増幅させる効果と、跳ね返す効果の両方があると考えられています。

鏡は良い気をたくさん取り込んでくれることもあれば、跳ね返してしまったり、悪い気を増やしてしまったりすることもあるアイテムなのです。

玄関は気の出入り口として、風水では特に重視される場所です。ここに鏡を置くことで、家の運気が変わると言っても過言ではありません。適切な場所に鏡を置いて、玄関から幸運を招き入れましょう!

風水的に良い玄関への鏡の置き方

では、風水的に良い鏡の置き方とはどのようなものなのでしょうか。

置く位置によって得られるパワーが異なるので、「今どんな運気を取り込みたいか」をベースに場所を決めてみてくださいね。

玄関を入って右側に鏡を置く

風水的に良い玄関への鏡の置き場所として、1つ目は玄関を入って右手側が挙げられます。この位置に鏡を置いた場合、以下のような風水効果が期待できるでしょう。

・仕事運、出世運アップ

・対人運、交際運アップ

・健康運アップ

風水において、右側にある鏡は「発展鏡」と呼ばれ、仕事運や出世運を高めてくれると考えられています。

玄関を入って右側は、白虎(びゃっこ)と呼ばれる霊獣がつかさどる位置。白虎は若さやエネルギッシュさの象徴となるため、仕事運をはじめ、対人運や健康運も高めてくれるといわれているのです。

出世したいと考えている人や、アクティブに人付き合いをしたい人、健康的な毎日を送りたい人は、玄関を入って右手側に鏡を置いてみてくださいね。

玄関を入って左側に鏡を置く

玄関を入って左側は、青龍(せいりょう・せいりゅう)がつかさどる位置です。

この場所に鏡を置くことで、以下のような風水効果が期待できるといわれています。

・金運、財産運アップ

・恋愛運アップ

この位置は、楽しみ事やキラキラしたものを象徴します。そのため、恋愛運や金運を高めてくれるといわれているのです。

「すてきな恋愛がしたい」「収入を上げたい」と考えている人は、玄関を入って左側に鏡を置くことをおすすめします。

▶次のページでは、鏡を玄関に置く時のNG項目を風水の観点からご紹介します。

次のページを読む

SHARE