お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

向いている仕事も! 手相で「仕事運」を見る方法【手相占い】

紅たき(占い師・コラムニスト)

働いていたら気になるのが「仕事運」。実は仕事運も手相で占えます。仕事で成功するかどうかだけでなく、自分の適職まで手相から読み解くことができるのです。占い師・コラムニストの紅たきさんに、詳しく解説してもらいました。

仕事運がわかる代表的な手相

仕事線以外にも、仕事運について見ることができる線はあります。詳しく見ていきましょう。

仕事運がわかる手相4選

仕事で成功する手相「運命線が強く長く伸びている」

仕事で成功する手相「運命線が強く長く伸びている」

運命線が手首付近から中指に向かって、強く長く伸びている人は、仕事に対するやる気が人一倍強く、バリバリ仕事にまい進するタイプです。

仕事に打ち込むほど結果もついてきます。

努力次第で大きな成功をつかめるはずです。

仕事運のない手相「向上線の先端にクロスがついている」

仕事運のない手相「向上線の先端にクロスがついている」

向上線の先端にクロスがついていると、仕事運がない傾向があります。

向上線とは、生命線から人差し指下の付け根部分に向かって伸びる縦の線です。

その名の通り向上心がある人の相なのですが、向上線の先端にクロス(×印)が出ているのは、仕事で努力してきたことが失敗に終わってしまうことが多いのです。

この相があったら、慎重に仕事をしましょう。そうすれば、ミスや災難は最小限に食い止められるでしょう。

キャリアウーマンの手相「生命線と頭脳線が離れてスタート」

キャリアウーマンの手相「生命線と頭脳線が離れてスタート」

生命線と頭脳線が離れてスタートしていると、かなりアグレッシブで行動力があるタイプ。仕事好きなキャリアウーマンです。

たとえ困難があってもくじけません。むしろ困難があるほど燃えて、いい結果を残したりします。

プレッシャーの中でも切磋琢磨して、がんばり続けるパワーがあるのです。

仕事でトラブルが起こる手相「生命線の上を横切る障害線が何本もある」

仕事でトラブルが起こる手相「生命線の上を横切る障害線が何本もある」

生命線の上を横切る障害線が何本もあると、仕事でトラブルが起こりやすいです。

また、物事を悪く考えがちなクセのある人に見られる相です。

楽観的に気楽に物事をとらえれば、トラブルを回避でき、道も開かれていきます。

次ページ:手相で適職や天職がわかる?

お役立ち情報[PR]