お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】殺される夢の意味は? 恋人・家族・他人など大分析

マリィ・プリマヴェラ

どんな状況? シーン別「殺される夢」の意味

あなたが殺されるシーンは具体的にどんな状況だった? また、夢の中でどんな感情を抱いていた? シチュエーションを思い出して、夢を細かく分析していきましょう。

(1)殺されそうになり逃げる夢は「悩み解決の吉兆」

現実の生活で、逃げ出したくなるような出来事や悩みがある時に見ることが多い夢です。

夢の中で無事に逃げ切れたら、もうすぐ悩みが解決するという吉兆。

もし逃げ切れなかったら、問題は解決せず、苦しい状態が続くことを暗示しています。ただし逃げ切れずに、とうとう殺されてしまうといった夢の場合は、多少の苦労はするものの、抱えている障害や問題は解消されることを示します。

夢の結末をよく思い出してみましょう。

(2)殺された時に痛い感覚がある夢は「不安感の解消」

夢の中で痛みを感じるのは、心に苦痛や不安が巣食っているから。

メンタル的に不安定になっているため、妄想が妄想を呼び、自分勝手にトラブルを想定している状態にいるのだと思ってください。

しかし夢の中で殺されたのだから、もう大丈夫。

冷静さを取り戻すことができ、不安も去っていくでしょう。その結果、将来の見通しがついたり、仕事などで想像以上の成果を手にしたりすることになりそうです。

(3)殺されて生き返る夢は「変身願望がかなう」

自身でイメージした通りに再生・復活を果たせることを暗示する夢です。こうなりたい、このように変身していきたいという願いがそのままかなうことを伝えているのです。

さらにステップアップしても、まだまだ足りず、もっと上へ行きたいという意欲に満ちていることも教えています。

この夢を見たら、自分自身に非常にポジティブな心が宿っていると理解してください。大きなエネルギーに溢れているので、ためらっていたことにチャレンジしてみるといいでしょう。

次ページ:誰に殺された? 襲ってきた人物別「殺される夢」の意味

SHARE