お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

同窓会あるある16選! アラサー女性227人のリアルな本音

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

年を重ねると、高校や大学など学生時代の同窓会に出席する機会が増えるもの。この記事では、22~34歳の働く未婚女性227人の同窓会あるあるなエピソードを集めて公開。うれしかった・気まずかった・驚いた同窓会の実体験について紹介します。

30代になると、高校や大学などの同窓会に出席する機会が増える女性もいるでしょう。

社会人になってから疎遠になっていた人たちとも顔を合わせる同窓会は、楽しかった記憶が蘇ったり、ハプニングが起こったり、いろんな体験がありますよね。

そんな「同窓会あるある」について、恋愛コラムニスト・ひろたかおりがお話しします。

同窓会あるある(1):うれしかった実体験

「キャー! 久しぶり!」そんな歓声もわき上がる同窓会では、うれしい「あるある」も多いもの。

どんなエピソードがあるのでしょうか。

感激! 私のこと、覚えてくれていた

・「自分のことを覚えていてくれた。2次会とかに誘ってくれた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「失礼だが、私が名前を思い出せない人が私の名前を覚えていてくれたこと。私が『名前なんだっけ?』と聞くと、笑いながらも答えてくれた」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

何年も前に卒業した仲間のなかには、こちらが忘れていても覚えていてくれたり、楽しかった思い出を話してくれたりと、再会を喜べるのも同窓会ではうれしい時間ですね。

思い出してもらえるのは、それだけ相手が当時の自分を好意的に受け止めていてくれたことの証です。

もし相手の名前を忘れてしまっているときは、早めに尋ねることで会話をスムーズに進められます。

元カレにも! 外見を褒められた

・「髪色や服装を変えていたので、『大人っぽくなったね』と直接伝えてくれた友だちがいたこと」(23歳/生保・損保/営業職)

・「『かわいいね』って言われたとき。元カレに別れたのを後悔された」(28歳/その他/事務系専門職)

「痩せたんじゃない?」「きれいになったね!」と、外見を褒められるのはいつでもうれしいですが、過去より現在の自分を見てもらえるのが同窓会のいいところ。

昔の姿とギャップがあればあるほど盛り上がるのも、同窓会あるあるです。

ですが、もし今のほうが太っている場合などは、正面から触れないのがマナー。

無遠慮に外見をいじるのは、同窓会であっても悪い印象を持たれます。

また、自分を振った元カレが後悔する姿なんて、めったに見られるものではありません。

声をかけられたら、堂々と胸を張って応じたいですね。

あのころが懐かしい! 昔話で盛り上がった

・「久しぶりに会っても学生時代のようにたわいもない話で盛り上がれた」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「昔の友だちに会えたり、先生に会えたりして、昔話に花が咲いて盛り上がったから楽しかった」(28歳/医療・福祉/専門職)

何年経っても、あのころのように楽しい雰囲気で世間話ができる……そんな絆を感じるのも同窓会あるあるです。

昔話を共有できるのは、当時の気持ちがちゃんとお互いのなかに残っているから。

ここでしか通じない学生時代のエピソードなど、楽しい記憶はどんどん言葉にして盛り上がりたいですね。

仲間だけでなく、お世話になった先生にも会えたときは、当時のことに感謝の気持ちも贈りましょう。

20歳くらいの同窓会が一番いい!?

・「20歳のとき、高校の同級生に久しぶりに会えて楽しかった(社会人になってからは、ライフスタイルもそれぞれちがいが大きくなり、気を遣って疲れた)」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「20歳のときに小・中学の子たちに会った。みんなちょっと大人になっていて、雰囲気も変わっていておもしろかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

20歳前後は、多くの人がこれから社会に出るところ。

まだライフスタイルにも大きな変化がなく、昔の面影を引きずったまま会えるのが楽しいですよね。

幼かったころの記憶は、社会に出ればどんどん薄くなっていきます。

その前に改めて昔を共有できる仲間に会うのも、いい思い出となります。

「また10年後に!」と前向きな約束ができるような時間を心がけたいですね。

ドキッ! 好きだった人に再会

・「当時好きだった男子に同窓会で再会できたこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「好きだった人に出会えた。懐かしい気分、甘酸っぱい気分になった」(27歳/その他/専門職)

同窓会で気になるのが、そのとき好きだった人との再会。

どんな人になったのかな、と今の様子を知るのも楽しいですが、当時を思い出して懐かしい恋心に胸がキュンとなるのも、同窓会ならではですね。

それは男性にとっても同じで、昔の好きな人に会える時間は特別なものです。

当時の思い出に今の2人を加えて、改めて幸せな記憶として覚えておけるような時間にしましょう。

今なら素直になれる!? 告白

 

・「同窓会に参加した夜に、LINEで『実は好きだった』と告白された。彼氏がいたのでお断りしましたが、学生のときよりもカッコよくなってた彼を意識してドキドキした」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「イケメンから、『昔好きだった』と言われた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「『昔好きだった』と告白され、いい感じになった」(32歳/学校・教育関連/その他)

「同窓会で告白」も、男女ともによくあることかもしれません。

あのときは言えなかったけれど、大人になった今なら素直になれる……そんな気持ちで当時の恋心を打ち明けてもらえるのは、決して悪い気はしません。

ですが、懐かしさだけで受け止めてしまうのは早計です。

その場の勢いでOKしてしまい、あとになってから後悔するのは避けたいですよね。

今のお互いの状況などをしっかり話して、改めて向き合う準備をしましょう。

次ページ:同窓会あるある(2):気まずかった実体験

お役立ち情報[PR]