お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

同窓会に参加することを恐れている人へ「劣化が気になる」「いじめ経験」……4タイプ別アドバイス

羽林由鶴

同窓会同窓会のお知らせに、「行ってみたい気持ちもあるけれど、うぅーん、どうしようかなぁ……」と迷ったことはありませんか? 恋愛カウンセラー的には、行きたい気持ちがちょっぴりでもあるなら、勇気を出して参加してほしいです。だって、同窓会は恋愛や結婚の可能性を含め、人間関係を見直し、広げるチャンスですからね。「そうは言っても……」あなたがもしこんなことで参加を迷っているのなら、なおさら同窓会に参加してください。そして、未来を変えてみませんか?

■自分の劣化が気になる人

あたりまえのことですが、あれからずいぶん時間がたって、外見の変化は否めない。特に「かわいい」「スタイルがいい」と言われてた人は、今の私をみんなが知ったら、笑われる、がっかりされる、バカにされるような気がするでしょう。あのときの自信はなくなって、今じゃ自信喪失、自己嫌悪。みんなに合わせる顔がない……なんて。

確かに同窓会では外見の変化も話題のひとつ。でもそれは会が始まった頃だけ。大人同士です。みんなそれなりに変化しているものです。気になる人ほど会話で印象を書き換えましょう。ただのかわいい子から、魅力的な大人の女性に。外見以外の魅力が今度は武器になりますよ。

■ほかの女性とくらべてしまう人

きっと多くの人は結婚しているだろう。きっと子どももいて、幸せな家族を築いていると思う。今の時代だから独身の人もいるとは思うけど、そういう人はきっとキャリアがある人で、お給料もすごくもらっているにちがいない。私は結婚もしていないし、仕事もバイト、こんな私が参加したって、きっと誰も相手にしてくれない……なんて。

同じクラスだった人も、今ではいろいろな人生を歩んでいることでしょう。でもそこに勝ち負けなんてないんですよ。もし負けたような気がするなら、それはあなた自身にそういう思い込みがあるだけです。せっかくの機会です。いろいろな人生の話を聞かせてもらいましょう。そしてあなたの未来のヒントにしてください。

■いじめられたことがある人

過去にいじめられた経験がある人は、特に勇気が必要になりますよね。でもだからこそ、できればこの機会にぜひ同窓会に行ってほしいんです。いじめられていたイメージがいまだに強くあると、人とかかわることは難しく感じてしまうと思います。もしかすると、かかわらないという選択をし続けて、今にいたっている場合もあるかもしれません。

男子からいじめられて、恋愛や結婚に踏み出せない人もたくさんいます。同窓会に参加すると、当たり前ですがみんな大人になっています。こちらが身構えなければ、相手も普通に対応してきます。そこで相手が何も覚えていないことを知ったり、今では優しい穏やかな人になっていることもよくあることです。いじめたことを許すという意味ではなく、自分ばかりがとらわれて、未来まで悲しくする必要がないと気づくチャンスです。

■いじめたことがある人

いじめてしまった経験がある人もいるでしょう。今でも相手は覚えていて、あなたのことを恨んでいるかもしれない……そう思ったら怖いですよね。話題にならない限り、あえて思い出させるような謝罪は必要ありません。それよりも柔らかな表情で自分からあいさつしてみましょう。相手から「そのときのことを覚えている?」と聞かれたら、「覚えています。本当にゴメンナサイ」と素直に謝ってくださいね。このひとことで、お互いの気持ちが晴れたら素晴らしい日になります。そして同窓会がきっかけで今から大人同士の関係で仲良くなれるかもしれません。

■羽林由鶴からのメッセージ

同窓会は、大人になった「あの人」に会える場所。そして、あらためて大人になった自分を意識できる場所。仲よくしていた人との再会はもちろん楽しみよね。それ以外に、あのころ一度も話したことがない人と、同窓会で意気投合なんてこともあるかもよ。もうみんな大人。よほどの酔っぱらいでもない限り、子どもの頃のような傷つけあう言動や行動なんてしないはず。だってそれぞれいろいろな経験をして今そこにいるのだから。それはあなたも同じでしょう。だからせっかくの同窓会、怖がらずに、楽しみに行きましょう。

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]