お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

告白後の気まずい時間。どんな振る舞いがベスト?

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

振られてしまった! 告白後の気まずさを払しょくする方法

待っていたけど、返ってきた返事は「ごめんなさい」だった……。

こんなとき、気まずい空気を変えるにはどうすればいいのでしょうか。

やっぱり距離を置くべき?

保留されていた返事が「ごめんなさい」だった場合、ショックだし男性との今後のかかわり方も悩みますよね。

つらいときは、無理に近い距離を保とうとせず、いったん離れてみましょう。

男性にとっても、好意を受け止められなかったことは罪悪感を覚えます。自分が振ったことで落ち込むあなたを目にすると、男性のほうから離れていこうとする場合も。

今まで通りでいられないと思ったら、気まずさをリセットするためにも一度距離を置いてみることを考えましょう。

友だちに戻るには?

それまで親しくしていた男友だちに告白して振られてしまった場合、以前のような関係に戻るためには、告白を「過去」にする必要があります。

男性にとっても、仲のいい女友だちを振ってしまったことはつらい事実。それを引きずったままでは、気軽に接触を持てる友だち関係には戻れません。

1カ月ほど顔を合わせない期間を作り、その間に気持ちを切り替えましょう。

あなたと会わないことで男性も冷静さを取り戻し、次に会ったときに笑顔で会話ができれば、そこからまた信頼を築いていけます。

告白後の振る舞い方で未来は変えられる!

告白は、言われた側の男性にとっても大きな出来事です。すぐに返事がもらえないときでも、焦らず堂々とした振る舞いを心がけましょう。

告白後も前向きに過ごすあなたを見ることで、男性は「付き合いたいな」と受け止める姿勢を持てます。

告白後の態度で男性の心は大きく変わることを忘れず、気持ちを伝えられた自分に自信を持って過ごしてくださいね。

(ひろたかおり)

※画像はイメージです

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

1977年生まれのライター。主に恋愛系(復縁や不倫、男性心理など)や夫婦問題(コミュニケーションや仮面夫婦など)について書いています。37歳で出産し、一児の母です。人生のモットーは「自分の幸せは自分で決める」。

この著者の記事一覧 

SHARE