お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エクササイズ

アシックスから、より少ない力でより長く走れるランニングシューズ「METARIDE」新発売

フォルサ

より少ない力で、より長く走ることをコンセプトに、さまざまなレベルのランナーに向けたシューズ「METARIDE」をアシックスが2月28日に発売しました。

METARIDE(税抜き27,000円)

 

「METARIDE」の最大の特長は、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)と靴底に新構造を取り入れた「GUIDESOLE(ガイドソール)」。軽量性や反発性、耐久性に優れた独自開発の素材を複数使いながら、かかと部に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を採用することで足への衝撃を和らげています。また、前部の硬度を高めることで走行中の足首部の屈曲を抑えています。

これらは、アシックススポーツ工学研究所が、約2年にわたり研究開発を行った設計技術により、走行時の足にかかるエネルギー消費を約5分の1削減することが科学的に実証されているとのことです。

その他、横ブレを抑える「3Dガイダンスライン」、サポート性と通気性を両立した「ニットアッパー」、かかと部のぐらつきを抑える「メタクラッチ」などの機能も備えています。

「METARIDE」1012A130(女性用)はブラック×クラシックレッドのカラーのみ、23.0〜26.5cm(0.5cm刻み)のサイズ展開。アシックス直営店各店、アシックスオンラインストアで2月28日より発売されています。

お役立ち情報[PR]