お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

稼ぎたい会社員必見! サラリーマンが副業をするとき気をつけること

小野勝弘(キャリアコンサルタント)

普段はサラリーマンとして業務をこなし、休日は副業で稼ぐ……。そんな副業したい会社員が増えているようです。副業したい会社員は、どのようなことに気をつけながら、どんな副業を選ぶとよいのでしょうか。キャリアカウンセラーの小野勝弘さんに教えてもらいます。

■副業とは

会社員にとって「副業」とは、本業以外にプライベートな時間で行う仕事のこと。一般的には、別の企業で働いたり、アルバイトをしたりなどが思いつくかと思いますが、それ以外にも、資産運用や個人の物の売買なども「副業」に含まれます。

これまでは会社での終身雇用がスタンダードでした。ですが、現在ではその終身雇用制度が崩壊しています。会社がひとりの従業員の面倒をみる時代は終わり、一人ひとりがキャリアを築いていく時代を迎えたのです。ネックとなっていた副業禁止規定が緩和傾向にあり、終業時間外の副業を認めるケースが増えてきています。

次ページ:会社員(サラリーマン)が副業をする際に気をつけるポイント

お役立ち情報[PR]